UMAJIN.net

スマートフォンアプリ

UMAJIN.netのスマートフォンアプリが登場!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

2016/04/07 18:27 カテゴリ: POG

【今週の3歳戦注目レース・忘れな草賞】ビワハイジの血が騒ぐ ロッテンマイヤー

4月10日、阪神競馬場の第9Rとして忘れな草賞(OP、芝2000m)が行われる。昨年の勝ち馬ミッキークイーンは返す刀でオークスも制し、秋には秋華賞で2つめのタイトルを戴冠、3歳女王の座に就いた。2011年の覇者エリンコートも父デュランダルという血統的な不安を跳ねのけオークスで頂点に立っている。ただ、過去10年の勝ち馬のオークスでの成績は【2.0.0.8】という極端さ。今年、ここをステップに樫の舞台で花ひらく存在は現れるだろうか。

ロッテンマイヤー(牝3、栗東・池添学)は前走クイーンCで勝ち馬メジャーエンブレムに5馬身ほど突き放された3着。とはいえ、道中後方追走から直線いったんは単独2番手にあがり、ゴール寸前まで粘りに粘るのだから大したものだ。キャリアの浅さと、まだ体がパンとしていない現状を考えれば上々の内容だろう。6日の最終追い切りでは大下騎手(レースでは川田騎手)を背に馬なりで好時計。併せた相手を3馬身突き放す圧巻の動きを見せつけている。約1カ月後の本番を見据えビワハイジの孫娘がどういった走りを見せるか……大いに楽しみだ。

ペプチドサプル(牝3、栗東・木原)は歯痒いレースが続いているが、阪神JF4着の実績はここでは一枚抜けた存在だ。前走時は中間ウッドで入念に乗り込まれ、当週は坂路で息を整える程度の調整だったが、今回は中間坂路でサラッと乗られ、最終追いはウッドで長め6Fをビッシリ。体はキッチリできているし、身のこなしも機敏、引っ掛かる気性ではないだけにこの距離で新味もでそう。惜敗続きにピリオドをうてる好機だろう。

メイショウタチマチ(牝3、栗東・河内)は前走アネモネSで1番人気6着と期待を裏切ってしまったが、乗り役の指示にそう瞬時に反応できるタイプではなく、また大トビのダイナミックな走法なだけに広々としたコースでゆったりと流れる距離の方が向いている印象を受ける。2走前には大器と評判のサトノキングダムに0秒1差、3走前にはのちにきさらぎ賞で3着するロイカバードにこれまた0秒1差と、まともなら牡馬の強豪どころと互角に渡り合えるだけの素質の持ち主と言っていい。再度の大幅体重減さえなければ、好勝負に持ち込める可能性も高そうだ。

フロムマイハート(牝3、栗東・宮本)はここまですべて中距離を使われ7戦【2.2.0.3】という成績で、一度も掲示板を外していない安定感がウリだ。前走は他馬と接触するロスがありながらも2馬身半の差をつける楽勝劇。まだまだこれから伸びていく素材だろう。このメンバー相手にどんな走りを見せてくれるか。実に楽しみな1頭だ。

▽【関連リンク】
★★★さらに快適に! 無料の【UMAJINアプリ】Android版&iOS版 最新バージョン配信中!★★★

■目指せ100万円!【ウマオネア】 今回のお題は【桜花賞(GI)の勝ち馬を当てろ!】です!
■驚異の新指数【WINDEX】4月2日阪神メイン・コーラルSで3連単10万4680円、日曜阪神8Rでは3連単18万9690円をズバリ的中!
■海外競馬はUMAJIN.netにお任せ! 「海外競馬」ページはコチラから!
■これを見ずして日曜日の馬券は買えない! イチオシ大予想TV「馬キュン!」

UMAJINニュース一覧

PAGE TOP