UMAJIN.net

スマートフォンアプリ

UMAJIN.netのスマートフォンアプリが登場!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

2021/01/13 11:41 カテゴリ: 注目

【地方競馬トピックス】本日、船橋競馬場で船橋記念 キャンドルグラスなど12頭が出走

連覇を狙うキャンドルグラスなど船橋記念には12頭が参戦。

1月13日、船橋競馬場で重賞・船橋記念が開催される。枠順、発走時刻は次の通り。1着賞金は1200万円。
なお、9番サイタスリーレッドは疾病のため競走除外となっている。

■船橋11R・船橋記念(SIII、ダ1000m) 19時15分発走

1枠1番 ナリタスターワン  (牡9、浦和・野口寛) 見越彬

2枠2番 ナガタブラック   (牡5、川崎・岩本洋) 伊藤裕

3枠3番 ダノンチャンス   (セ7、大井・宗形竹) 和田譲

4枠4番 キャンドルグラス  (牡7、船橋・川島一) 御神本
4枠5番 レッドラウダ    (牡8、川崎・平田正) 町田直

5枠6番 カプリフレイバー  (牡4、船橋・稲益貴) 本田正
5枠7番 アドバイザー    (牡6、船橋・佐藤裕) 笹川翼

6枠8番 エッシャー     (セ7、浦和・小久保) 本橋孝
6枠9番 サイタスリーレッド -競走除外-

7枠10番 クイーンズテソーロ(牝6、大井・荒山勝) 山崎誠
7枠11番 ブロンディーヴァ (牝4、川崎・内田勝) 吉原寛

8枠12番 ノブワイルド   (牡9、浦和・小久保) 左海誠
8枠13番 トリプルキセキ  (牡6、川崎・山崎裕) 西啓太

キャンドルグラス(牡7、船橋・川島一)は、南関東重賞こそ昨年の船橋記念で挙げた1勝のみだが、昨年の東京スプリント3着、JBCスプリント5着の着順が物語るようにJRA勢相手に互角に渡り合える馬で、ブルドッグボス引退後の短距離路線をサブノジュニアらとともに引っ張っていく存在だ。船橋ダ1000m戦はここまで2戦2連対と好相性。前が速くなる組み合わせとなった今回もきっちり脚を使ってきそうで連覇が十分に見込める。

カプリフレイバー(牡4、船橋・稲益貴)は、昨年3連勝で優駿スプリントを制した南関東短距離路線の新星。その後の2戦は崩れたが、トライアルのカムイユカラスプリントでは久々の5F戦に対応し、後述するアドバイザーとマッチレースを展開し0秒2差2着。相手よりも4キロ重い斤量を背負っていたことを思えば悪い内容ではない。斤量が2キロ差に縮まる今回はアドバイザーを逆転する可能性も。

アドバイザー(牡6、船橋・佐藤裕)は、デビューが3歳5月にズレ込んだが、その後も大事に使われ、昨年は8戦6勝2着2回を記録。初のダ1000m戦となった2走前は後続を1秒9千切り、前走で時計を大幅に短縮(58秒7で走破)と充実ぶりがうかがえる。今回は初の重賞参戦となるが、過去10年の当レース平均勝ちタイムが59秒7ならば前走でマークした時計から即通用しそうだ。

ノブワイルド(牡9、浦和・小久保)は、ここまで船橋ダ1000m重賞で1着、2着、1着の成績。地元・浦和での活躍が目立つものの、この舞台も力を出し切れている。すんなりハナを奪えるかがカギとなるが、積極的にハナを奪いに行くのはこの馬くらいで今回は単騎ハナが見込める状況。マイペースに持ち込めれば後続勢の追い上げを封じ逃げ切っても何ら不思議ではない。
(Text:Ito)

※参考レース
2020 第27回アフター5スター賞 地方競馬チャンネル【公式】より


▽【関連リンク】
■【競馬サロン】馬券賢者・覆面馬主1号氏 万葉Sで新年一発目の万馬券的中!

■【Weekly POG2020⇒2021】先週の結果を公開中!

■【重要】登録ができない、メールが届かない会員様へ

UMAJINニュース一覧

PAGE TOP