UMAJIN.net

スマートフォンアプリ

UMAJIN.netのスマートフォンアプリが登場!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

2020/06/18 17:30 カテゴリ: POG

【今週の新馬戦・注目馬】ベストウォーリア半弟、エアグルーヴの孫がデビュー!

■6月20日の函館競馬場第5R・メイクデビュー函館(新馬、芝1200m)で、フランケル産駒モンファボリ(牝2、栗東・須貝)がデビュー戦を迎える。父は現役時にGI10勝を含む1無敗の14勝を挙げた“怪物”。母は米でダート7FのGII勝ち馬、曾祖母は米GI・バレリーナS勝ちがあり祖母の半弟にゼンノロブロイ(ジャパンCなどGI3勝)、母のいとこにキャットコイン(クイーンC勝ち)、ワンブレスアウェイ(愛知杯勝ち)、ロックディスタウン(札幌2歳S勝ち)の3姉妹と近親にはJRAでの活躍馬も多数いる。4月初頭にゲート試験をあっさりパス。その後6月函館デビューを念頭に、牧場で入念に調整されてきた。函館入りしてからは併せ馬で鋭い動きを連発。非凡な脚力と勝負根性をアピールしており、勝ち負けを意識できる状態のようだ。鞍上は武豊騎手。

▽【モンファボリ
父Frankel
母フォエヴァーダーリング
母父Congrats

ほか、6月20日の新馬戦・注目馬

■6月20日、東京競馬場第5R・メイクデビュー東京(新馬、芝1400m)

クールキャット(牡2、美浦・奥村武)が、丹内騎手のエスコートでデビューする。父はモーリス、ゴールドアクターらを送り出し今年の3歳世代でもウインマリリン(フローラS勝ち、オークス2着)、ウインカーネリアン(皐月賞4着)など産駒がターフを沸かせたスクリーンヒーロー。4代母メイロアイリスからなる牝系にはメジロデュレン(菊花賞などGI2勝)、メジロマックイーン(菊花賞などGI3勝)兄弟やメジロトーマス(天皇賞・春で2着)などあまたの名馬が送り出されており、ブルーシンフォニーの半兄には大きなブランクがありながら昨年秋の復帰戦・チャレンジCで2着、続く今年の中山金杯で重賞3勝目を挙げた制したトリオンフがいる。調教では道中気を抜くなど若さを見せているものの、いざ追われると鋭く伸びて素材の良さを感じさせている。鞍上はC.ルメール騎手だ。

▽【クールキャット
父スクリーンヒーロー
母メジロトンキニーズ
母父ダンスインザダーク

■6月20日、阪神競馬場第5R・メイクデビュー阪神(新馬、ダ1200m)

サイモンルピナス(牝2、栗東・羽月)が、鞍上川又騎手のエスコートでデビュー戦に向かう。父はこの2歳世代がファーストクロップとなるダノンレジェンド。祖母は桜花賞馬チアズグレイスという血統背景の持ち主だ。出掛けのスピードの乗りはまだこれからといった感はあるものの、追われて渋太さはなかなかのレベル。実戦で良さが出そうな雰囲気だ。

▽【サイモンルピナス
父ダノンレジェンド
母メイショウチルチェ
母父キングカメハメハ


■6月21日の阪神競馬場第5R・メイクデビュー阪神(新馬、芝1600m)では、マイルCS南部杯連覇など重賞5勝ベストウォーリアの半弟で、昨年のセレクトセール1歳馬セッションにて2億円(税抜)の値がついたブレイブライオン(牡2、栗東・西村)が、福永騎手を背にデビューを迎える。

4月下旬に入厩するとCW、坂路を中心に2カ月近くみっちり乗り込まれ、先週は併せた古馬に遅れたものの、栗東坂路で4F52秒3-1F12秒5(一杯)の好時計を記録。今週もレースでも跨る福永騎手を背に4F54秒5-1F12秒3(馬なり)を計時し、併せた3歳未勝利に2馬身先着。先週ビシッと追われたことで馬にスイッチが入ったようで、万全の態勢でデビューできそうだ。

▽【ブレイブライオン
父ディープインパクト
母フラーテイシャスミス
母父Mr.Greeley

ほか、6月21日の新馬戦・注目馬

■6月21日、東京競馬場第5R・メイクデビュー東京(新馬、芝1600m)

青葉賞など重賞2着2回ランフォザローゼス、フラワーC2着レッドルレーヴの半弟カランドゥーラ(牡2、美浦・藤沢和)が、C.ルメール騎手とコンビを組みデビュー。

母は2011年のセレクトセール1歳セッションにて最高額となる3億6000万円(税抜)で落札されたラストグルーヴ、祖母はエアグルーヴ、曽祖母はダイナカールで日本の誇る良血だ。先週、今週とも稽古では力強い伸び脚が目立っており仕上がりは上々。

▽【カランドゥーラ
父モーリス
母ラストグルーヴ
母父ディープインパクト

■6月21日、函館競馬場第5R・メイクデビュー函館(新馬、芝1200m)

近親に愛2000ギニーなどGIで2勝を挙げたロデリックオコナーがいる外国産馬ブルースピリット(牡2、栗東・中内田)が、藤岡祐騎手を背にデビューを迎える。

栗東在厩中の5月28日に栗東CWで6F88秒6-1F11秒9(一杯)と2歳馬としては非凡な切れを披露。入函後も順調に調整が進み、今週は函館芝で4F53秒5-1F11秒8(馬なり)と軽快な動きを見せ、既走馬に先着した。上々の態勢でデビューを迎えられそうだ。

▽【ブルースピリット
父Invincible Spirit
母Jasmine Blue
母父Galileo


(Text:Ito/Nishimura)
▽【関連リンク】
■【競馬サロン】マーメイドSでズバリ的中! “荒れる”夏競馬はプロ馬券師に任せろ!
■【Weekly POG2020⇒2021】新シーズンついに開幕!

■【重要】登録ができない、メールが届かない会員様へ

UMAJINニュース一覧

PAGE TOP