UMAJIN.net

スマートフォンアプリ

UMAJIN.netのスマートフォンアプリが登場!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

2020/02/06 16:15 カテゴリ: POG

【今週の新馬戦・注目馬】ヴィルシーナの仔レヴィオーサが日曜東京でデビュー

■2月8日の京都競馬場第6R・メイクデビュー京都(新馬、ダ1800m)でグリムスポンド(牝3、栗東・西村)が、S.フォーリー騎手のエスコートでデビュー戦に臨む。母は中央5勝、交流重賞・エンプレス杯で3着があるダートムーア。曾祖母ダイナカールの牝系からはエアグルーヴ、ルーラーシップ、ドゥラメンテ、オレハマッテルゼらが送り出されており、日本を代表する名家の一員だ。昨年暮れからじっくり時間を掛けて乗り込まれており、今週の坂路調教では準オープン馬と互角の動きを見せた。脚力、仕上がりともに勝ち負けを意識できるレベルにある。

▽【グリムスポンド
父ゴールドアリュール
母ダートムーア
母父クロフネ

ほか、2月8日の主な新馬戦・注目馬

■東京競馬場第2R・メイクデビュー東京(新馬、ダ1400m)。ニシノリーチキング(牡3、美浦・松山)が、松岡騎手の手綱でデビューを迎える。祖母は小倉2歳Sで2着、フェアリーSで3着に入ったニシノマオ。曾祖母ニシノボナリーは先日訃報が伝えられたGI3勝馬ニシノフラワーの半妹にあたる。ここまで2回除外があったが、登録ラッシュは織り込み済みでここを照準にしての調整は順調。総仕上げの今週は手応え圧倒で僚馬と追走併入した。仕上がりは万全だ。

▽【ニシノリーチキング
父リーチザクラウン
母ニシノオウレイ
母父ダイワメジャー

============
■2月9日の東京競馬場第6R・メイクデビュー東京(新馬、芝1800m)では、良血馬レヴィオーサ(牡3、栗東・友道)が初陣を迎える。本馬は母にヴィクトリアマイルを連覇したヴィルシーナ、叔父にジャパンCの勝ち馬シュヴァルグラン、叔母にドバイターフなどGI2勝のヴィブロスなど一族にGI馬がズラリ。ここまで入念に乗り込まれており、力が出せる状態に仕上がっているだろう。

▽【レヴィオーサ
父キングカメハメハ
母ヴィルシーナ
母父ディープインパクト

ほか、2月9日の主な新馬戦・注目馬

■2月9日の東京競馬場第3R・メイクデビュー東京(新馬、ダ1600m)では、ペンタグラム(牡3、美浦・栗田)がデビュー。本馬の叔母ノボリディアーナは府中牝馬Sの勝ち馬、叔父ダノンミルは牡馬クラシックの出走歴がある。兄姉も中央と地方でコンスタントに勝ち星を挙げており、この馬の活躍にも期待していいだろう。

▽【ペンタグラム
父エイシンフラッシュ
母ファイブスター
母父クロフネ

■2月9日の京都競馬場第6R・メイクデビュー京都(新馬、芝1600m)では、アドマイヤパンドラ(牝3、栗東・須貝)が出走する。父ディープインパクトは言わずと知れた名種牡馬、母ザズーは米GI2勝の実力馬。1週間前追い切りでは一杯に追われた古馬3勝クラスを突き放す動きを見せており、その血統背景にふさわしい動きを披露している。鞍上は幸騎手を予定。

▽【アドマイヤパンドラ
父ディープインパクト
母ザズー
母父Tapit

(Text:Shinohara/Nishimura)

▽【関連リンク】
■【競馬サロン】新ステージ始動!

■【競馬サロン】申込ページにうまく遷移しない場合はこちら
■【Weekly POG2019⇒2020】新規参戦大歓迎!

■【重要】登録ができない、メールが届かない会員様へ

UMAJINニュース一覧

PAGE TOP