UMAJIN.net

スマートフォンアプリ

UMAJIN.netのスマートフォンアプリが登場!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

2020/01/16 16:11 カテゴリ: POG

【今週の新馬戦・注目馬】セレクトセール史上2番目の高額落札 5億8000万円ホースがデビュー

■1月18日の小倉競馬場第5R・メイクデビュー小倉(新馬、芝2000m)では、新潟記念など重賞2勝マーティンボロ、ラジオNIKKEI賞勝ちフレールジャックの半弟スペードエース(牡3、栗東・友道)が、C.ルメール騎手を背にデビューを迎える。近親にヴィルシーナ、シュヴァルグラン、ヴィブロスらもおり、活気のある牝系だ。12月中旬に入厩すると以降は坂路、CWで時計を重ね、直前は荻野琢騎手を背に栗東芝で6F79秒1-1F11秒8(馬なり)をマーク。併せた相手に僅かに遅れたが、当初は先週デビューを予定していたように十分仕上がっている印象。遅れをそれほど気にする必要はなさそうだ。

▽【スペードエース
父ワールドエース
母ハルーワソング
母父Nureyev

ほか、1月18日の新馬戦・注目馬

■中山競馬場第3R・メイクデビュー中山(新馬、ダ1800m)

新潟2歳S3着クロフォードの半弟ショウナンアニメ(牡3、栗東・吉村)が、M.デムーロ騎手を背にデビューする。母は加GII・ナッソーS勝ちのストレイトフロムテキサス。ここまで全体時計は控えめだが、終いの伸びは目立つ。今週は栗東坂路で4F55秒1-1F12秒5(一杯)をマーク。レースでもしっかりした末脚を繰り出せそうな印象を受けた。

▽【ショウナンアニメ
父スマートファルコン
母ストレイトフロムテキサス
母父Judge T C

■京都競馬場第4R・メイクデビュー京都(新馬、ダ1400m)

外国産馬ジャスパーエース(牡3、栗東・森)が、四位騎手を背にデビューする。父は現役時代に米GI・シガーマイルHを制したディスクリートキャット。産駒に日本ではエアハリファがいる。時計を出す厩舎とはいえ、2週連続好時計を計時しており、今週の栗東坂路で全体の2番目に速い4F51秒2の好時計を記録。その走りっぷりに注目だ。

▽【ジャスパーエース
父Discreet Cat
母I’m Not Afraid
母父Maria’s Mon


■1月19日の京都競馬場第6R・メイクデビュー京都(新馬、芝1800m)では、2017年のセレクトセール当歳馬セッションで史上2番目の高額となる5億8000万円(税抜き)にて取り引きされたアドマイヤビルゴ(牡3、栗東・友道)が、武豊騎手を背にデビューを迎える。母は仏1000ギニー勝ちのイルーシヴウェーヴで、全兄は京都新聞杯3着のサトノソロモン。入厩直後はそれほど動けていない印象だったが、追うごとに動きは良化。今週は栗東芝で大きく先行したとはいえ古馬3勝馬相手にクビ差先着し動きは上々。力は出せる態勢だ。

▽【アドマイヤビルゴ
父ディープインパクト
母イルーシヴウェーヴ
母父Elusive City

ほか、1月19日の新馬戦・注目馬

■中山競馬場第6R・メイクデビュー中山(新馬、芝1600m)

アルテミスS優勝馬コレクターアイテムの仔アシュモレアン(牡3、美浦・斎藤誠)が、A.シュタルケ騎手を背にデビューする。近親にベガ、アドマイヤベガ、アドマイヤドンらがいる良血で、血統背景の確かさは折り紙つき。12月中旬に入厩後は美浦坂路、Wでじっくり乗られ、今週は既走馬と併入。ひと追いごとに鋭さが増してきた印象があり好態勢でデビューできそうだ。

▽【アシュモレアン
父ストロングリターン
母コレクターアイテム
母父ハーツクライ
(Text:Ito)

▽【関連リンク】
■【競馬サロン】新ステージ始動!

■【競馬サロン】申込ページにうまく遷移しない場合はこちら
■【Weekly POG2019⇒2020】先週の結果を公開中!

■驚異の新指数【WINDEX】月曜中山3Rで3連単10万馬券!
■【重要】登録ができない、メールが届かない会員様へ

UMAJINニュース一覧

PAGE TOP