UMAJIN.net

スマートフォンアプリ

UMAJIN.netのスマートフォンアプリが登場!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

2019/12/26 16:04 カテゴリ: POG

【今週の新馬戦・注目馬】ラキシスの初仔シルヴィスが阪神でデビュー

■12月28日の阪神競馬場第5R・メイクデビュー阪神(新馬、芝2000m)では、シルヴィス(牝2、栗東・角居)が鞍上北村友騎手のエスコートでデビュー戦に臨む。母はエリザベス女王杯を勝ったラキシスで、叔父にはサトノアラジン(安田記念など重賞3勝)、叔母にフローレスマジック(アルテミスSで2着など)がいる良血馬だ。オーナー・大島昌也氏、所属・角居厩舎というのは母ラキシスと同じ。先週はコースでの3頭併せで準オープン馬らと互角に動き、今週の坂路追いではオープン馬タニノフランケルをアオった。仕上がりは十二分で勝ち負けを意識できる状態。

また、このレースではターコイズS(当時はオープン特別)を勝つなど中央で5勝を挙げたカウアイレーンの仔ヴィクトリーレーン(牡2、栗東・清水久)もメイクデビュー。伯父に安田記念とスプリンターズSを勝ったブラックホーク、伯母にNHKマイルCを勝ったピンクカメオ、半兄ステイフーリッシュは3歳時に京都新聞杯を制し古馬となっても重賞で再三の好走を続けている。仕上げはやや急ピッチな感もあるが、今週のコース追いではいい反応を見せており力は出せそう。鞍上は藤岡康騎手だ。

【シルヴィス】
父ルーラーシップ
母ラキシス
母父ディープインパクト

【ヴィクトリーレーン】
父ヴィクトワールピサ
母カウアイレーン
母父キングカメハメハ

ほか、12月28日の主な新馬戦・注目馬

■中山競馬場第5R・メイクデビュー中山(新馬、芝2000m)

良血馬フォアシュピール(牡2、美浦・手塚)がデビューする。父は名種牡馬ディープインパクト、母は米GI2勝のミュージカルロマンス。美浦ウッドでの最終追い切りはホープフルSで上位人気が予想されるワーケア、古馬2勝クラスと3頭併せを行い同入に持ち込んだ。僚馬2頭と遜色ない動きを見せていることから初戦から力が出せる状態と言えるだろう。

▽【フォアシュピール
父ディープインパクト
母ミュージカルロマンス
母父Concorde’s Tune

■中山競馬場第6R・メイクデビュー中山(新馬、ダ1200m)

スノーレイズ(牝2、美浦・菊川)が初陣を迎える。本馬は伯母に名牝シーザリオがおり、一族にGI馬が多数。稽古の動きは目立つものではないが、高いポテンシャルを秘めていてもおかしくはない血統背景の持ち主だ。デビュー戦に注目する価値は十分にあるだろう。

▽【スノーレイズ
父スウェプトオーヴァーボード
母シルクプレアデス
母父アドマイヤベガ

■阪神競馬場第4R・メイクデビュー阪神(新馬、ダ1800m)

エスケンデレヤ産駒スワッグレコード(牡2、栗東・上村)が、鞍上岩崎騎手の手綱でデビュー戦に向かう。近いところに目立った活躍馬こそいないものの4代母モーニングデヴォーションの牝系からはドバイWCを連覇したサンダースノー、英オークスと愛ダービーを制した女傑バランシーン、今年の愛ダービー勝ち馬ソヴリンらが送り出されており、国内でも母のいとこにあたるショウナンマイティ(GII大阪杯勝ち)、ゴーフォザサミット(青葉賞勝ち)の兄弟が活躍するなど血統背景はなかなかのものがある。先週のレースを除外されたが、その分乗り込みが進んだのは好材料。今週の坂路追いでは年長馬に食い下っており、水準以上の仕上がりと言えそう。

【スワッグレコード】
父エスケンデレヤ
母ブルーオアシス
母父Sadler’s Wells

(Text:Shinohara/Nishimura)

■【競馬サロン】「特別先行申込みは12/28(土)まで」

■【Weekly POG2019⇒2020】毎週賞金・賞品獲得のチャンス!

■【重要】登録ができない、メールが届かない会員様へ

UMAJINニュース一覧

PAGE TOP