UMAJIN.net

UMAJIN.net LINE@

豪華景品が当たる UMAJINスクラッチ

いますぐチャレンジ

スマートフォンアプリ

アプリ内課金一切なし
完全無料で利用可能!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

2019/10/03 16:47 カテゴリ: POG

【今週の新馬戦・注目馬】“2億円ホース”ダノングロワールが日曜東京でデビュー

■10月5日の東京競馬場第5R・メイクデビュー東京(新馬、芝1600m)では、クロミナンス(牡2、美浦・尾関)が、M.デムーロ騎手を背にデビューを迎える。愛オークス馬シュートアラインを4代母に持ち、一族にはベルモントSなどGIを4勝したサンダーガルチの名が。伯父にフラガラッハ(中京記念連覇)、叔父に中央で5勝しアーリントンCで3着に入ったフェルメッツアなど近いところにも活躍馬が多数いる。

2週前、先週と古馬に対して手応え優勢の動きを見せており仕上がりは申し分ない。先週の中山戦は除外となったが、今週の稽古では素軽い動きを見せており影響はほとんどないと見ていいだろう。

▽【クロミナンス
父ロードカナロア
母イリュミナンス
母父マンハッタンカフェ

ほか、10月5日の主な新馬戦・注目馬

■10月5日、東京競馬場第4R・メイクデビュー東京(新馬、ダ1600m)
ナカヤマフェスタ産駒ヌンカプト(牡2、美浦・矢野)が、初陣に挑む。祖母は2003年の東京盃で中央勢を相手に逃げ切り勝ちを収めたアインアイン。先週、今週とコース追いで追走先着を連発しており、気合い乗りは十分のよう。鞍上は江田照騎手。

▽【ヌンカプト
父ナカヤマフェスタ
母ディアルーモ
母父ネオユニヴァース

■10月5日、京都競馬場第5R・メイクデビュー京都(新馬、芝1800m)
ディアスティマ(牡2、栗東・高野)がデビュー戦を迎える。父はディープインパクト、母はエイコーンSなどGIで3勝を上げた女傑スウィートリーズンという良血馬で、クラブ法人サンデーレーシングにて375万円×40口の総額1億5000万円で募集された。今週の坂路調教ではややモタついたが、先週芝コースでの併せ馬ではいい動きを披露できており、実戦で良さが出るタイプかもしれない。鞍上を務めるのは北村友騎手。

▽【ディアスティマ
父ディープインパクト
母スウィートリーズン
母父Street Sense

■10月5日、京都競馬場第4R・メイクデビュー京都(新馬、ダ1400m)
トレボウソレイユ(牝2、栗東・平田)が、このレースでデビューする。母は中央3勝のハニーメロンチャン。その兄、つまりトレボウソレイユの伯父にはクローバー賞勝ち、兵庫CS2着など芝・ダート問わず短距離で力を発揮したウイントリガーがいる。鞍上を務めるのは秋山騎手。

▽【トレボウソレイユ
父ロードカナロア
母ハニーメロンチャン
母父サウスヴィグラス

■10月6日の東京競馬場第5R・メイクデビュー東京(新馬、芝2000m)では、良血馬ダノングロワール(牡2、美浦・国枝)が出陣。母ソーメニーウェイズは米2歳GIの勝ち馬で、一族には函館記念の勝ち馬ルミナスウォリアーやサトノフローラ(関屋記念3着)など日本での活躍馬もいる。確かな血統背景が評価され。セレクトセールでの取引価格は2億円。先週の稽古で古馬オープンと遜色ない動きを見せるなど素材、仕上がりといずれも高いレベルにありそうだ。デビュー戦でどのような走りをしてくれるのかに注目。

▽【ダノングロワール
父ハーツクライ
母ソーメニーウェイズ
母父Sightseeing

ほか、10月6日の主な新馬戦・注目馬

■10月6日の東京競馬場第4R・メイクデビュー東京(新馬、芝1400m)では、オメガデラックス(セ2、栗東・安田翔)が参戦。祖母ビハインドザマスクは重賞3勝、いとこに重賞2勝のサンライズソアなどがいる血統背景の持ち主だ。この中間では栗東坂路で4F53秒3-13秒0(強め)で古馬2勝クラスに食らい付いており、水準以上の動きを披露。状態面の不安はなさそうだ。

▽【オメガデラックス
父ダイワメジャー
母ヴェイルドクリス
母父シンボリクリスエス

■10月6日の京都競馬場第4R・メイクデビュー京都(新馬、ダ1800m)では、エイシンガネーシャ(牡2、栗東・杉山)が出走する。1週前追い切りでは大きく先行した古馬1勝クラスに先着を果たし、栗東坂路で行われた最終追い切りでは4F52秒1-1F12秒3(一杯)と古馬顔負けの好時計を記録。準オープンのムーンチャイムが兄姉の出世頭だが、稽古の動きを見る限りそれ以上の実績を残してもおかしくない。キャリア初戦から本馬の走りに注目できるだろう。

▽【エイシンガネーシャ
父ネオユニヴァース
母チューブラーベルズ
母父Kingmambo

■10月6日の京都競馬場第5R・メイクデビュー京都(新馬、芝2000m)では、一昨年のセレクトセール当歳市場にて1億4000万円で取引されたサトノパシュート(牡2、栗東・角居)が初陣を迎える。父は名種牡馬ディープインパクト、母キャンディネバダは亜GIを2勝。この中間は古馬と中心に併せ馬を行っており、最終追い切りでは古馬2勝クラスに食らい付く動きを見せている。9月半ばの入厩と急仕上げではあるが、乗り込み量は豊富。力が出せる状態と言えそうだ。鞍上は浜中騎手を予定している。

▽【サトノパシュート
父ディープインパクト
母キャンディネバダ
母父Pure Prize

■10月6日の新潟競馬場第5R・メイクデビュー新潟(新馬、ダ1200m)では、アイアムイチオシ(牡2、美浦・奥平)がデビュー。母アイアムアクトレスはユニコーンSでのちのGI馬グレープブランデーなどを退け、重賞制覇を飾っている。本馬は母にとって初となる牡馬の仔で早期からの活躍が見込めるヘニーヒューズ産駒。初戦の走りに期待したい1頭だ。

▽【アイアムイチオシ
父ヘニーヒューズ
母アイアムアクトレス
母父アグネスタキオン
(Text:Shinohara)

▽【関連リンク】
■【Weekly POG2019⇒2020】今週のエントリーは金曜18時から開始!

■驚異の新指数【WINDEX】サウジアラビアRCなど土曜全レースの総合数値は金曜正午ごろから公開!
■[お友だち6万2000人突破!]UMAJIN.net LINE@公式アカウント【限定無料配信】
■【重要】登録ができない、メールが届かない会員様へ

UMAJINニュース一覧

PAGE TOP