UMAJIN.net

UMAJIN.net LINE@

豪華景品が当たる UMAJINスクラッチ

いますぐチャレンジ

スマートフォンアプリ

アプリ内課金一切なし
完全無料で利用可能!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

2019/09/12 16:00 カテゴリ: POG

【今週の新馬戦・注目馬】超良血馬ライティアが月曜阪神でデビュー

■9月14日の中山競馬場第5R・メイクデビュー中山(新馬、芝1800m)では、ヴォリアーモ(牝2、美浦・木村)がデビュー戦に臨む。母はオープン特別オーロCなど中央で6勝を挙げたリビアーモで、祖母の全兄にサクラバクシンオー。ほかアルフレード、ミッキードリームなど牝系からは多くの重賞ウィナーが出ている。追われてまだ頼りない面はあるものの、意欲的な調整をこなしてきており動ける態勢にはあるようだ。鞍上は三浦騎手が務める。

▽【ヴォリアーモ
父ルーラーシップ
母リビアーモ
母父アドマイヤベガ

ほか、9月14日の主な新馬戦・注目馬

■9月14日の中山競馬場第6R・メイクデビュー中山(新馬、ダ1200m)でルヴァンヴェール(牡2、美浦・竹内)が鞍上武藤騎手でデビューする。祖母は仏の重賞勝ち馬、伯父に英6勝馬(うちリステッド3勝)がおり、筋の通った血統背景の持ち主だ。先週のレースは除外となったが、今週力強い動きを見せており影響はなさそう。

▽【ルヴァンヴェール
父アポロキングダム
母エイシンバンバ
母父Rock Hard Ten

■9月14日の阪神競馬場第5R・メイクデビュー阪神(新馬、芝1400m)では、短距離界の絶対王者として君臨し種牡馬入りしても大活躍を納めているロードカナロアの全弟ラストブラッサム (牡2、栗東・角居)が、兄の主戦でもあった岩田康騎手の手綱で初陣に臨む。ここまでの調教負荷は軽めでまだ余裕を感じさせるが、今週の坂路追いでは古馬2勝クラスを相手に楽々追走先着を果たした。恥ずかしくない競馬はできそうだ。

▽【ラストブラッサム
父キングカメハメハ
母レディブラッサム
母父Storm Cat

■9月15日の阪神競馬場第5R・メイクデビュー阪神(新馬、芝1800m)では、名門出身のレーヴドゥロワ(牡2、栗東・池江)が初陣を迎える。本馬は多くの活躍馬を輩出した名繁殖牝馬レーヴドスカーに通じる血統の持ち主。そして、母レーヴディソールは阪神JFの勝ち馬でチューリップ賞を単勝1.1倍の圧倒的人気に応えた実力馬だ。脚元の不安に悩まされる一族ではあるが、その素質は確かなものがあるはず。当然のごとく、本馬の走りに期待が集まる。

▽【レーヴドゥロワ
父キングカメハメハ
母レーヴディソール
母父アグネスタキオン

ほか、9月15日の主な新馬戦・注目馬

■9月15日の中山競馬場第4R・メイクデビュー中山(新馬、芝1200m)でアポロニケ(牝2、美浦・岩戸)が鞍上木幡巧騎手でデビューする。曾祖母は愛1000ギニーで2着のレイクシャンプレーン。母サンレイククインは中央未勝利に終わったが繁殖として大活躍しサンレイジャスパー(小倉記念勝ち)、サンレイデューク(阪神スプリングJなど障害重賞2勝、中山グランドJで2着など)、サンレイレーザー(毎日王冠2着など)の産駒を送り出した。8月半ばから本格的な時計を出し始め先週、今週と同僚2歳馬をアオる動きを披露。仕上がりは良さそうだ。

▽【アポロニケ
父アポロキングダム
母サンレイククイン
母父Cozzene

■9月15日の中山競馬場第5R・メイクデビュー中山(新馬、芝1600m)では、ジュエルタワー(牝2、美浦・尾形)が田辺騎手のエスコートでデビューを果たす。日本有数の名牝系ゴールデンサッシュ一族で母はステイゴールドの全妹にあたる。ほかドリームパスポート、ショウナンパンドラら大活躍馬多数。入厩当初はやや鈍さがあったが、今週のウッド追いでは古馬2勝クラスをアオって併入した。このひと追いで態勢整ったようだ。

▽【ジュエルタワー
父クロフネ
母プリンセスゴールド
母父サンデーサイレンス

■9月15日の阪神競馬場第3R・メイクデビュー阪神(新馬、ダ1800m)では、リレーションシップ(牡2、栗東・須貝)がデビューする。母は阪神JFで5着に入り、フラワーCで1人気(7着)に支持されたカラフルブラッサム。本馬は栗東ウッドで行われた1週前追い切りでラスト1F11秒台をマークする末脚を披露し、2歳新馬相手に先着を果たした。早期から結果を出した母と同様に仕上がり早なタイプだろう。

▽【リレーションシップ
父ルーラーシップ
母カラフルブラッサム
母父ハーツクライ

■9月16日の阪神競馬場第5R・メイクデビュー阪神(新馬、芝1600m)では、名繁殖牝馬シンハリーズを母に持つライティア(牝2、栗東・石坂正)が出陣する。本馬の全姉シンハライトはオークス馬、全兄アダムスピークと半姉リラヴァティは重賞勝ち馬と日本競馬のトップホースが兄姉にズラリ。入厩後は本数こそ多くないが、調教を重ねるたびに時計を縮めており、素質の高さが感じられる動きを見せている。

▽【ライティア
父ディープインパクト
母シンハリーズ
母父Singspiel

ほか、9月16日の主な新馬戦・注目馬

■9月16日の中山競馬場第5R・メイクデビュー中山(新馬、芝1600m)では、川田騎手を背にアコルドエール(牡2、美浦・中川)が参戦。本馬の近親にはカンパニーやトーセンジョーダンといったGI馬がいる。美浦ウッドで行った最終追い切りは古馬2勝クラスと併せ馬を実施し、4馬身ほど後ろを追走する形から同入に持ち込んだ。時計こそ目立つものではないが、古馬と互角以上に渡り合った走りは評価できる。

▽【アコルドエール
父オルフェーヴル
母フォルテピアノ
母父フレンチデピュティ

■9月16日の阪神競馬場第4R・メイクデビュー阪神(新馬、芝1200m)では、クリノアンカーマン(牡2、栗東・高橋忠)がデビューする。本馬の近親にはダービー馬エイシンフラッシュがおり、叔父ミスティックグロウは瞬発力を武器に4戦3勝と底見せていない。栗東ウッドでの1週前追い切りで5F64秒6-1F12秒8と古馬顔分けの好時計を記録。初戦から期待できそうな1頭だ。

▽【クリノアンカーマン
父キンシャサノキセキ
母キーオブライフ
母父King’s Best
(Text:Nishimura/Shinohara)

▽【関連リンク】

■【Weekly POG2019⇒2020】先週のランキングを公開中!

■驚異の新指数【WINDEX】土曜中山12R3連単5万馬券を筆頭に8本の万馬券を的中!
■[お友だち6万2000人突破!]UMAJIN.net LINE@公式アカウント【限定無料配信】
■【重要】登録ができない、メールが届かない会員様へ

UMAJINニュース一覧

PAGE TOP