UMAJIN.net

UMAJIN.net LINE@

豪華景品が当たる UMAJINスクラッチ

いますぐチャレンジ

スマートフォンアプリ

アプリ内課金一切なし
完全無料で利用可能!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

2019/08/15 16:15 カテゴリ: POG

【今週の新馬戦・注目馬】良血馬アヴァンセヴェリテ 調教の動き抜群

■8月17日の新潟競馬場第5R・メイクデビュー新潟(新馬、芝2000m)で、クロスキー(牡2、美浦・国枝)がデビューする。鞍上は三浦騎手。

上のきょうだいにフラワーCなど重賞3勝のバウンスシャッセ、京王杯SCを勝ったムーンクエイク、今年のフラワーCを制したコントラチェックらがいる良血馬だ。美浦へ再入厩した7月下旬からの乗り込みは順調。先週はポリで古馬をアオり、今週は坂路で新馬相手に楽々追走先着を果たした。仕上がりは申し分ない。

▽【クロスキー
父ハーツクライ
母リッチダンサー
母父Halling

ほか、8月17日の主な新馬戦・注目馬

■8月17日、小倉競馬場第5R・メイクデビュー小倉(新馬、芝1200m)
ロードカナロア産駒ジュビリーヘッド(牡2、栗東・安田隆)がデビューを迎える。祖母は仏の重賞勝ち馬で、母は中央4勝、叔父にプリンシパルSを勝ったアジュールローズがいるという血統背景。鞍上は北村友騎手が務める。

▽【ジュビリーヘッド
父ロードカナロア
母ローズノーブル
母父ディープインパクト

■8月17日、札幌競馬場第5R・メイクデビュー札幌(新馬、芝1500m)
モノポリーアイズ(牝2、美浦・武井)がデビューする。いわゆる持ち込み馬で父は仏ダービー勝ち馬ルアーブル。日本での産駒は同様に持ち込み馬だったプールヴィルが今年のフィリーズRを制している。母は芝7Fの英GIII勝ち馬。鞍上は横山典騎手だ。

▽【モノポリーアイズ
父Le Havre
母エメラルドスター
母父Mount Nelson

■8月18日の新潟競馬場第5R・メイクデビュー新潟(新馬、芝1600m)では、アヴァンセヴェリテ(牝2、美浦・武井)が始動する。クラブ法人キャロットクラブにて総額2400万円で募集された。本馬の母コケレールは仏GIの勝ち馬で、半兄には新馬勝ちなど中央で3勝を挙げたラヴィエベールがいる。

調教での動きは目を見張るものがある。美浦坂路では終い12秒台の末脚を連発しており、新潟競馬場に前乗りして行った最終追い切りでは芝コースでラスト1F12秒1と鋭い伸びを披露。切れ味は申し分なく、直線が長い新潟との相性は良さそうだ。鞍上は津村騎手を予定している。豪快な差し切り勝ちの期待が膨らむ1頭だ。

▽【アヴァンセヴェリテ
父オルフェーヴル
母コケレール
母父Zamindar

ほか、8月18日の主な新馬戦・注目馬

■8月18日の新潟競馬場第6R・メイクデビュー新潟(新馬、芝1400m)では、一族に欧米のGI馬がズラリと並ぶアドマイヤアリエル(牝2、美浦・加藤征)が参戦。最終追い切りではレースでも騎乗する三浦騎手が手綱を握り、古馬を追走する形から同入に持ち込んだ。仕上がりは上々でジョッキーもデビュー前から背中のいい感触を掴んでいる。初戦での走りに注目したい。

▽【アドマイヤアリエル
父キンシャサノキセキ
母レト2
母父Diesis

■8月18日の小倉競馬場第5R・メイクデビュー小倉(新馬、芝1800m)では、日本を代表する血筋の持ち主ヴァルコス(牡2、栗東・友道)が、和田騎手とコンビを組み登場する。本馬の伯父には7月30日に他界したディープインパクトがおり、半姉ロカは新馬戦で豪快な勝ちっぷりを見せデビュー2戦目の阪神JFで1番人気に支持された。オーナーはヴィブロスやシュヴァルグランなどを所有している大魔神こと佐々木主浩氏。

▽【ヴァルコス
父ノヴェリスト
母ランズエッジ
母父ダンスインザダーク

■8月18日の小倉競馬場第6R・メイクデビュー小倉(新馬、芝1200m)では、メメントモリ(牝2、栗東・池添学)が藤岡康騎手を背に初陣を迎える。本馬の母フリーティングスピリットは英GI・ジュライCの勝ち馬。今回は母がGI制覇を果たした芝1200m戦でのデビューとなる。父ダイワメジャーは過去に多くの2歳GI馬を輩出しており、仕上がりの早さに定評がある種牡馬。キャリア初戦でどのような走りを見せるのか注目だ。

▽【メメントモリ
父ダイワメジャー
母フリーティングスピリット
母父Invincible Spirit

■8月18日の札幌競馬場第5R・メイクデビュー札幌(新馬、芝1800m)では、GI馬ホエールキャプチャの全弟にあたるモルタル(牡2、美浦・加藤征)がデビューする。鞍上は戸崎騎手。父クロフネ×母グローバルピースの掛け合わせには実績馬が多く、障害戦を含むと3頭の重賞勝ち馬を輩出している。本馬は6月半ばから函館で乗り込まれており、古馬相手に遜色のない動きを披露。ゆくゆくは重賞戦線での活躍まで期待できそうな素質馬だ。

▽【モルタル
父クロフネ
母グローバルピース
母父サンデーサイレンス
(Text:Shinohara)

▽【関連リンク】
■【Weekly POG2019⇒2020】先週のランキングを公開中!

■驚異の新指数【WINDEX】日曜小倉5R4人気、7人気、9人気で決まり3連単15万馬券!
■[お友だち6万2000人突破!]UMAJIN.net LINE@公式アカウント【限定無料配信】
■【重要】登録ができない、メールが届かない会員様へ

UMAJINニュース一覧

PAGE TOP