UMAJIN.net

UMAJIN.net LINE@

豪華景品が当たる UMAJINスクラッチ

いますぐチャレンジ

今週のレース(WINDEX)

07月20日()

07月21日()

スマートフォンアプリ

アプリ内課金一切なし
完全無料で利用可能!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

2019/07/10 10:30 カテゴリ: 注目

【地方競馬トピックス】本日、大井で交流重賞・ジャパンダートダービー 発走は20時5分

7月10日、大井競馬場でジャパンダートダービー(JpnI、ダ2000m)が開催される。このレースにはJRAから7頭、地方所属馬が7頭出走する。発走は20時5分。

概要、枠順は以下の通り。

[レース概要]
創設から今年で21年目を迎える真夏のダービー。3歳限定戦としては唯一のダートJpnI競走で、過去の優勝馬にはゴールドアリュール、カネヒキリ、フリオーソ、サクセスブロッケンら名馬がズラリ。

地方所属馬の優勝はオリオンザサンクス、トーシンブリザード、フリオーソ、ヒガシウィルウィンらの例がある。ただし、東京ダービーを勝ち負けできる力がなければここでは通用しない。

[枠順]


ロードグラディオ(牡3、栗東・西浦)は、ユニコーンSを禁止薬物騒動で競走除外となったが、スライドで出走したリボン賞を早め先頭から押し切り、ダート初挑戦初勝利を挙げた。ここは一気の相手強化となるが、母は関東オークス勝ちのシンメイフジで地方の砂は血統的に合いそうだ。

デルマルーヴル(牡3、美浦・戸田)は、前走・UAEダービーで4着。上位3頭が強かったが、外からきっちり脚は使えていた。距離をマイル以上に伸ばして以降、勝ち切れない競馬が続くが全日本2歳優駿2着の実績はここでは上位だ。

デアフルーグ(牡3、美浦・鈴木伸)は、1番人気に支持されたユニコーンSで中団から伸び切れず7着に敗退。スタートで出遅れ、道中は外から蓋をされる楽ではない展開だっただけにこの1戦だけで評価を落とす必要はないだろう。ただし、中3週での出走とはいえ、速い時計は中間1本のみ。やや緩めの調整過程かもしれない。

クリソベリル(牡3、栗東・音無)は、他出走馬を圧倒する内容で3連勝中。前走・兵庫チャンピオンシップも4角ひとマクリで抜け出すとそのまま後続を突き放す強い勝ちっぷりだった。半姉は宝塚記念などGI2勝のマリアライト、全兄はジャパンダートダービーなど重賞6勝のクリソライト。戦績、血統ともケチはつけられない。初の関東遠征、初のナイターと多少の課題はあるものの、無傷の4連勝が濃厚だ。

中央勢は他にトイガー(牡3、美浦・高市)、メスキータ(牡3、栗東・山内)、ドウドウキリシマ(牡3、栗東・村山)の3頭が出走を予定しているが、他有力どころに比べると実績で劣るか。

地方勢の中心は東京ダービーの覇者ヒカリオーソ(牡3、川崎・岩本洋)か。2走前・京浜盃(14着)は心房細動を起こしたもので、緩めのペースを刻めだ東京ダービーは完勝だった。ただし、強力クリソライトに早めにマクられそうな展開面を考慮すると楽ではない。

前がキツめになればミューチャリー(牡3、船橋・矢野義)にも出番がありそうだ。末脚の鋭さならメンバー中ナンバーワンかもしれない。2走前の羽田盃ではレースの上がりを2秒近く上回る上がり3F36秒9で突き抜けており、中央馬相手に馬券絡みできても不思議ではないだろう。
(Text:Ito)

【第21回 ジャパンダートダービー(JpnI)】の調教追い切り動画 TCK 東京シティ競馬【公式】


【第21回 ジャパンダートダービー(JpnI)】の調教インタビュー動画 TCK 東京シティ競馬【公式】


▽【関連リンク】
■【Weekly POG2019⇒2020】先週のランキングを公開中!

■驚異の新指数【WINDEX】土曜中京4R、12番人気⇒3着マイマーベラスワンを買い評価!3連単29万9620円的中!
■[お友だち6万2000人突破!]UMAJIN.net LINE@公式アカウント【限定無料配信】
■【重要】登録ができない、メールが届かない会員様へ

UMAJINニュース一覧

PAGE TOP