UMAJIN.net

UMAJIN.net LINE@

豪華景品が当たる UMAJINスクラッチ

いますぐチャレンジ

スマートフォンアプリ

アプリ内課金一切なし
完全無料で利用可能!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

2019/04/11 15:56 カテゴリ: POG

【今週の3歳戦注目レース・山藤賞】サトノウィザード、ここなら主役

■4月13日、中山競馬場で山藤賞(500万下、芝1800m)が行われる。ゼーヴィント、クリールカイザーら過去の勝ち馬からは重賞ウィナーも出ている、出世レースのひとつ。昨年はフィエールマンが制し、その後菊花賞を優勝した。今年勝つのはどの競走馬か。

サトノウィザード(牡3、栗東・松田)は、前走・つばき賞で5着に敗退。外ユニコーンライオンから早めに被される展開がキツかったか。ただし、つばき賞は3歳戦として出色の時計が計時されたレース。前走の敗戦だけで見限るのは早計だろう。新馬戦はカントル(弥生賞5着)相手に完勝、若駒Sではヴェロックス(後に若葉S勝ち、皐月賞出走)と小差の競馬を展開。ここまでブツかってきた相手との比較からも500万では能力上位の1頭だ。今回は横山典騎手に乗り替わるが、経験豊富な美浦の大ベテランだけに手替わりをマイナスに捉える必要はないだろう。

ヴァンケドミンゴ(牡3、栗東・藤岡)は、距離を1F短縮した前走でこれまでの先行するスタイルとは異なる追い込みの競馬を展開。出遅れに起因するものだが、競馬の幅が広がったことは収穫だろう。間隔は中2週と詰まっているが、今週は藤岡佑騎手(本番は戸崎警手)を背に栗東ポリトラックで軽快な動きを披露。引き続き好態勢で出走できそうだ。

ギルマ(牡3、栗東・高橋忠)は、勝ち上がりに7戦を要したものの、昇級初戦の前走で3着に食い込んだ。相手もアーリントンCで上位人気が予想されるフォッサマグナ、GI出走経験があるタニノミッションだったことを思えば、この3着は価値が高い。馬体は少し緩めで子どもっぽいがそれだけに伸び代がありそうだ。

ブランクエンド(牡3、美浦・加藤征)は、距離を2F詰めた前走で2着に好走。現級では力上位なブーザー(次走500万2着)に先着できたことは強調材料だろう。ただし、芝短距離OPで2勝した母の血を思えば、距離短縮が少なからずハマった印象はある。それだけに1F延びる1800mの距離で甘くならないかが課題と言える。

★Weekly POGページエントリーはコチラ↓
■[PCをご利用の方]
■[スマホをご利用の方]
(Text:Ito)

▽【関連リンク】
■『Weekly POG』新規エントリー受付中!
■驚異の新指数【WINDEX】注目の皐月賞(GI)全出走馬総合数値は金曜正午頃公開!
■[お友だち6万人突破!]UMAJIN.net LINE@公式アカウント【限定無料配信】
■【重要】登録ができない、メールが届かない会員様へ

UMAJINニュース一覧

PAGE TOP