UMAJIN.net

UMAJIN.net LINE@

豪華景品が当たる UMAJINスクラッチ

いますぐチャレンジ

スマートフォンアプリ

アプリ内課金一切なし
完全無料で利用可能!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

2019/03/14 11:30 カテゴリ: 注目

【重賞出走馬追い切り】[スプリングS]ファンタジスト、クリノガウディー[阪神大賞典]シャケトラ[フラワーC]コントラチェック[ファルコンS]ローゼンクリーガーなど

■3月17日、中山競馬場で開催されるスプリングS(GII、芝1800m)に出走予定の各馬最終追い切りが行われた。

ファンタジストは、栗東坂路単走の最終追い。ラストに負荷を掛けられ4F50秒1-1F12秒1(一杯)をマークしている。やれば時計は出る馬で、特筆レベルの数字ではないが3週続けてハード追いができた点は評価していい。自分の競馬はできそうな態勢だ。

クリノガウディーは、先週栗東坂路で4F50秒8という猛時計を馬なりで出しており、これが実質の最終追い。今週は藤岡佑騎手が確認する程度の内容となり、同じく栗東坂路で4F53秒9-1F12秒4(馬なり)をマークした。ラストは数字以上の迫力ある伸び。中間に一頓挫あった影響は感じられず、3カ月ぶりでもしっかり力を出せる状態だ。

ヒシイグアスは、堀厩舎流の美浦ウッド4F併せ馬。3歳500万下と楽に併入し、気迫十分なところを見せた。中7週とひと息入っているが、中間は入念に追われており抜群の仕上がり。

ロジャーバローズは、先週騎手騎乗で目一杯追われており今週は確認程度の内容。栗東坂路で4馬身先に行く古馬1000万下を追い、終いに促されると手応え優勢で併入に持ち込んだ。時計は4F53秒5-1F12秒2(馬なり)。2カ月半ぶりだが、ほぼ万全の態勢。

タガノディアマンテは、栗東坂路で併せ馬。古馬500万下を追走し、手応えでは見劣ったが渋太く伸びて併入に持ち込んだ。時計は4F53秒8-1F12秒4(一杯)で派手さはないが、坂路で動かないこの馬にとっては自己ベスト更新。前走から着実に良化している。

シークレットランは、美浦ウッドで3歳500万下と併せ馬を行った。エキサイトさせないよう内外距離を取っての併走で、終始楽な手応えを維持。最後は悠々2馬身抜け出しての先着フィニッシュを果たしている。先週強い負荷を掛けられており、これが奏功したようで久々でも態勢十分だ。

■3月17日、阪神競馬場で開催される阪神大賞典(GII、芝3000m)に出走予定の各馬最終追い切りが行われた。

シャケトラは、栗東CWで3頭併せ。大きく先行する2頭を前に見ながら、序盤は折り合い重視で追走するとインに潜り込んだ直線では軽快に伸びてそれぞれと併入に持ち込んだ。まだ良化の余地は残していそうだが、鈍さがあった前走時からは格段に上昇。久々快勝の反動は感じられない。

リッジマンは、先週目一杯の稽古を消化しており、これが実質の最終追い。今週は栗東CWで4Fからの時計となり、反応を見る程度に留まった。鞍上加藤祥騎手(レースは蛯名騎手)の促しにスッと反応できており、3カ月ぶりでもしっかり力を出せそうな雰囲気だ。

ソールインパクトは、戸田師が騎乗し美浦ウッドで1000万条件馬と併せ馬。先行し脚色圧倒の“おいでおいで”状態からそのまま先着フィニッシュとなっている。海外遠征帰りの一戦を使われ、気配は一気に上昇しているようだ。

ヴォージュは、栗東坂路で単走。終いにしっかり追われて4F53秒0-1F12秒4(一杯)と、坂路では走らないこの馬なりに悪くない時計を出している。いささか急仕上げ気味ではあるが、ひとまず走れる態勢は整ったか。

アドマイヤエイカンは、岩田康騎手を背に栗東CWで1000万条件馬と最終スパーリング。仕掛けられた直線でスパッと切れ、追走先着を果たしている。先週の併せ馬で気合い注入された効果は大きかったようで、2カ月半ぶりでも態勢十分。

■3月16日、中山競馬場で開催されるフラワーC(GIII、芝1800m)に出走予定の各馬最終追い切りが行われた。

コントラチェックは、美浦ウッドで丸山騎手が騎乗し障害未勝利馬を追走。大きく先行した相手を見ながらしっかり鞍上に制御され、促された直線でしっかり捉えて併入に持ち込んだ。休み明けの前走を使われ、着実に上昇。

エールヴォアは栗東坂路を単走。 時計が出にくい馬場コンディションだったが、4F51秒8-1F12秒5(強め)の自己ベストタイムを余力残しでマークした。先週のコース追いでもいい動きを見せていたし、3カ月ぶりとは思えない抜群の状態だ。

エフティイーリスは、蛯名騎手を背に美浦ウッドで3頭併せ。先週のアネモネSにも登録しており(除外)、十分に仕上がっているため確認程度の内容だったが、最内に潜り込んだ直線で軽快に伸びてそれぞれに先着した。前走から大幅上昇、絶好調。

ジョディーは、吉田豊騎手を背に美浦ポリトラックコースで古馬1000万下と併せられた。先行する形で進み、余力十分のまま併入。先週もコース追いで渋太い伸びを披露できており、前走から着実に良化しているようだ。

■3月16日、中京競馬場で開催されるファルコンS(GIII、芝1400m)に出走予定の各馬最終追い切りが行われた。

ローゼンクリーガーは、長岡騎手(レースは福永騎手)を背に栗東CWで4Fから瞬発力を確認する稽古を消化。仕掛けられたラストでいい伸びを披露した。反応に若干タイムラグはあったが、このひと追いで良くなってきそう。3カ月ぶりと考えれば上々の状態。

ハッピーアワーは、栗東CWで単走。終い重点に追われ、力強い伸びを見せた。手が動いたあたり、まだ万全とまでは言い切れないがひとまず走れる態勢にはありそうだ。

ヴァッシュモンは、田辺騎手を背に美浦坂路で併せ馬。古馬500万下をアオって、余力十分のまま5馬身の先着を果たしている。時計は4F52秒7-1F13秒6(馬なり)で、相手が走らな過ぎた感はあるもののこの馬なりに気合い乗りは十分。前走時よりいい状態で臨めそう。

ドゴールは、美浦ウッドで3歳未勝利馬と最終スパーリング。先行する形から、オーバーワークを避け相手に合わせての併入に持ち込んでいる。追えばいくらでも突き放せそうな雰囲気があり、休み明けを2回使われ絶好の状態と言える。
(Text:Nishimura)

▽【関連リンク】
■『Weekly POG』先週の結果を公開!新規エントリー大歓迎!
■驚異の新指数【WINDEX】特大弾炸裂! 日曜阪神4R3歳未勝利 3連単77万4140円をズバリ!
■[お友だち6万人突破!]UMAJIN.net LINE@公式アカウント【限定無料配信】
■【重要】登録ができない、メールが届かない会員様へ
■海外競馬はUMAJIN.netにお任せ! 「海外競馬」ページはコチラから!

UMAJINニュース一覧

PAGE TOP