UMAJIN.net

UMAJIN.net LINE@

豪華景品が当たる UMAJINスクラッチ

いますぐチャレンジ

スマートフォンアプリ

アプリ内課金一切なし
完全無料で利用可能!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

2019/02/07 13:28 カテゴリ: 注目

ジャパンダートダービー覇者キョウエイギアが引退 青森で種牡馬に

2016年の交流重賞・ジャパンダートダービー(JpnI、ダ2000m)を優勝したキョウエイギア(牡6、栗東・矢作)が、本日付で競走馬登録を抹消、現役引退となることがJRAより発表された。今後は青森県のワールドファームで種牡馬となる予定。

同馬は2015年9月に阪神戦でデビュー(3着)すると、2戦目でラニ(後にUAEダービーV)に5馬身差をつけ勝ち上がり。その後も砂路線を進み、2016年5月の鳳雛Sを4番人気で制すと、続くジャパンダートダービーではケイティブレイブ、ゴールドドリームらを突き放しJpnIタイトルを獲得した。2016年11月のみやこS(7着)出走後に骨折が判明し休養に入っていたが、2018年には屈腱炎を発症。休養期間は2年3カ月に及んだが、復帰は叶わなかった。

▽【キョウエイギア】
父ディープスカイ
母ローレルアンジュ
母父パラダイスクリーク
通算13戦4勝(うち地方2戦1勝)

《重賞勝鞍》
2016年 ジャパンダートダービー(JpnI)
(Text:ito)

▽【関連リンク】
■『Weekly POG』先週のランキング公開中!
■驚異の新指数【WINDEX】波乱の「きさらぎ賞」を完全攻略!14万馬券ズバリ!
■[お友だち6万人突破!]UMAJIN.net LINE@公式アカウント【限定無料配信】
■【重要】登録ができない、メールが届かない会員様へ
■海外競馬はUMAJIN.netにお任せ! 「海外競馬」ページはコチラから!

UMAJINニュース一覧

PAGE TOP