UMAJIN.net

UMAJIN.net LINE@

豪華景品が当たる UMAJINスクラッチ

いますぐチャレンジ

スマートフォンアプリ

アプリ内課金一切なし
完全無料で利用可能!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

2018/04/01 03:08 カテゴリ: 注目

【ドバイワールドCデー/平松さとし現地レポ】アウォーディー騎乗の武豊騎手「好スタートを切ったけど…」

2年連続の参戦となった武豊騎手とアウォーディーのコンビ。残念ながら昨年(5着)を上回る成績を残すことができなかった。

 現地時間3月31日、ドバイ、メイダン競馬場でドバイワールドCデーの開催が行われた。

 日本からは過去最多の14頭が出走。メインのドバイワールドカップに出走したアウォーディー(牡8歳、栗東・松永幹夫厩舎)は残念ながら6着に敗れた。

 「好スタートを切ったけど、その後が遅くて先行できませんでした。あの位置になってしまうと厳しいですね」

 手綱をとった武豊騎手はそう言って唇を噛んだ。

 勝ったのはサンダースノー。昨年のUAEダービーでは叩き合いの末、エピカリスを破った馬で、勝ち時計は2分1秒38だった。

 なお、ドバイシーマクラシックに出走したレイデオロ(牡4歳、美浦・藤沢和雄厩舎)は4着、ドバイターフはヴィブロス(牝5歳、栗東・友道康夫厩舎)、リアルスティール(牡6歳、栗東・矢作芳人厩舎)、ディアドラ(牝4歳、栗東・橋田満厩舎)の日本馬3頭が2着争いをしながら横並びでゴールし、それぞれ2、3、4着に好走。しかし残念ながら今年は勝ち馬を出すことはできなかった。(取材:平松さとし)

▽【関連リンク】
■[コラボ企画]【大阪杯(GI)】シミュレーション動画公開中!「WINDEX」×「StarHorsePocket」
■目指せ100万円!【ウマオネア】お題は【大阪杯(GI)の勝ち馬を当てろ!】
■2018年ドバイミーティング特設サイトを公開中!
■【UMAJIN.net EVOLUTION PROJECT】「本物に触れ、本物を知る。」競馬サロンはこちら!
■[お友だち5万6000人突破!]UMAJIN.net LINE@公式アカウント【限定無料配信】
■【重要】登録ができない、メールが届かない会員様へ
■海外競馬はUMAJIN.netにお任せ! 「海外競馬」ページはコチラから!

UMAJINニュース一覧

PAGE TOP