UMAJIN.net

今週のレース(WINDEX)

02月29日()

03月01日()

スマートフォンアプリ

UMAJIN.netのスマートフォンアプリが登場!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

2016/10/03 01:04 カテゴリ: 注目

【凱旋門賞2016/平松さとし現地レポ】14着マカヒキ 「珍しく掛かってしまい…」(C.ルメール騎手)「位置をとりに行った分、最後は…」(友道師)

A.オブライエン陣営のエース騎手としてファウンドの鞍上を託されたライアン・ムーア騎手。見事な手綱捌きで、2010年ワークフォースで制して以来、2度目の凱旋門賞制覇となった。

 シャンティイ競馬場を舞台に行なわれた今年の凱旋門賞。見事、歴史に名を刻んだのはファウンドだった。

 現地時間午後4時7分過ぎ、ゲートが開いた。日本のマカヒキは6番手の外、内にはファウンド、前には人気のポストポンドという位置でレースを進めた。外枠で終始外を回らされたこと以外は、よいポジションかとも思えたが……。

「珍しく掛かってしまいました」

 手綱をとったクリストフ・ルメール騎手はそう言った。

 結局、最後の直線で内からファウンドが抜け出した時、マカヒキにはすでに余力はなく、ルメールが抑えて14着でゴールするにとどまった。

「残念です。外枠でよい位置をとりに行った分、最後いっぱいになってしまったのかもしれません」

 友道康夫調教師はそう言うと、「競馬は難しい」と続けて唇を噛んだ。

 ファウンドの勝ち時計は2分23秒61。ヨーロッパのレースとしては非常に速い時計での決着となった。(取材:平松さとし)

■海外競馬はUMAJIN.netにお任せ! 「凱旋門賞2016」特設ページはコチラから!
■[お友だち募集中]UMAJIN.net LINE@公式アカウント【限定無料配信】


▽【関連リンク】
■目指せ100万円!【ウマオネア】 今回のお題は【凱旋門賞(GI)の勝ち馬を当てろ!】です!
★★★さらに快適に! 無料の【UMAJINアプリ】Android版&iOS版 最新バージョン配信中!★★★
■【新シリーズスタート!】『UMAJIN POG 2016→2017』無料エントリー受付中!
■驚異の新指数【WINDEX】日曜中山10R勝浦特別 3連単7万1620円をズバリ的中!

UMAJINニュース一覧

PAGE TOP