UMAJIN.net

今週のレース(WINDEX)

02月29日()

03月01日()

スマートフォンアプリ

UMAJIN.netのスマートフォンアプリが登場!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

2015/03/26 17:10 カテゴリ: 注目

【ドバイミーティング2015】決戦2日前! 日本各馬陣営の表情は…!?

日本から参戦のエピファネイアは、朝日を浴びるなかパドックなどをスクーリング

ドバイワールドCデーを2日後に控え、現地メイダン競馬場は徐々に盛り上がりをみせている。

3月26日の早朝はブレックファーストウィズスターズと題し、調教をみながら関係者とファンらが競馬場のスタンドでお食事会。F・デットーリら世界の名手に混ざり、ホッコータルマエ(牡6歳、栗東・西浦勝一厩舎、ドバイワールドC出走)に騎乗する幸英明騎手、ディアドムス(牡3歳、美浦・高橋裕厩舎、UAEダービー出走)の三浦皇成騎手、エピファネイア(牡5歳、栗東・角居勝彦厩舎、ドバイワールドC出走)の角居師らも顔をみせた。

今回出走する日本馬は他に4頭(ドバイシーマクラシックに出るハープスターとワンアンドオンリー、UAEダービーに出走するゴールデンバローズとタップザット)の計7頭。全てが前日に最終追い切りを済ませ、この日はハープスター(牝4歳、栗東・松田博資厩舎)が騎乗するR・ムーア騎手を背に芝コースで軽くキャンター、エピファネイアとタップザット(牡3歳、栗東・池江泰寿厩舎)は装鞍場やパドックをスクーリングしたが、ほかの4頭は馬場入りせず、運動のみにとどめられた。

エピファネイアの角居師は「ちょうどよい感じでスイッチが入ってきた」と明るい表情で語り、2011年のヴィクトワールピサに続く2度目のドバイワールドC制覇を誓った。(取材:平松さとし)

▽【関連リンク】
■日本馬を応援しよう! 【ドバイミーティング2015】特設ページはコチラ!
■平松さとし特別コラム「ドバイWCの歴史」公開中!

■これを見ずして日曜日の馬券は買えない! 今週はもちろん「高松宮記念」 イチオシ大予想TV「馬キュン!」
■3連単は23万馬券、波乱の若葉Sをズバリ!【WINDEX】はコチラ
■【UMAJINアプリ】新バージョン現在配信中!

UMAJINニュース一覧

PAGE TOP