UMAJIN.net

UMAJIN.net LINE@

豪華景品が当たる UMAJINスクラッチ

いますぐチャレンジ

スマートフォンアプリ

アプリ内課金一切なし
完全無料で利用可能!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

2015/02/12 17:06 カテゴリ: 注目

【クイーンC】ロカ、キャットコインら有力馬最終追い

2月14日に東京競馬場で開催されるクイーンC(GIII、芝1600m)に出走を予定している各馬の最終追い切りが行われた。

前走阪神JFでは1番人気に推されたが8着と敗れ巻き返しを期すロカは、栗東坂路で和田騎手を背に馬なりでの調整。2馬身追走する形ではいると、一杯に追われる僚馬(3歳新馬)に楽な手応えのまま6馬身差の大差をつけて先着した。輸送を考慮しての仕上げだが、脚捌きは力強く仕上がりに不安は無さそうだ。

ひいらぎ賞を勝って2戦2勝のキャットコインは、柴田善騎手を背に美浦ポリトラックコースを併せ馬で追われると、3歳未勝利馬を5馬身追走し馬なりのまま楽に併入し万全の仕上がりにあるようだ。先日死んだ父ステイゴールド譲りの激しい気性の持ち主で、当日の落ち着きがカギとなりそうだが、追い切りでは難しい面を見せず鞍上とのコンタクトもしっかりと取れていたのはいい材料だろう。

カービングパスは柴山騎手を背に美浦坂路で3頭併せでの馬なり調整が行われた。中レッドライジェル(3歳未勝利)、外サトノフェラーリ(4歳1600万)の最内に入れると余力たっぷりに併入。入厩後は入念に古馬との併せ馬を消化しており、巻き返し可能な雰囲気だ。

サフラン賞の勝ち馬スマートプラネットは美浦の坂路を単走で追い切られた。時計は平凡だったがテンションを上げないようにソフト調整で臨んだため。脚捌きなどは問題なく、一連の好調はしっかりキープできているようだ。

▽【関連リンク】
■イチオシ大予想TV「馬キュン!」 今週のお題は京都記念
■先週も的中連発! 驚異の新指数【WINDEX】「京都記念(GII)」は金曜18時公開予定
■【UMAJINアプリ】新バージョン現在配信中!

UMAJINニュース一覧

PAGE TOP