UMAJIN.net

スマートフォンアプリ

UMAJIN.netのスマートフォンアプリが登場!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

2021/06/03 16:00 カテゴリ: POG

【今週の新馬戦・注目馬】新馬戦がスタート! ヴァンドギャルド半妹、リアアメリア半妹ら開幕週から良血馬続々デビュー

■6月5日の東京競馬場第5R・メイクデビュー東京(新馬、芝1600m)で、コマンドライン(牡2、美浦・国枝)がデビューする。父はディープインパクト、母は米国GIスピナウェイS勝ち馬という良血で、全兄アルジャンナは東京スポーツ杯2歳Sで三冠馬コントレイルの2着など重賞戦線で活躍を見せている。南Wで行った最終追い切りでは、年長馬相手に併せ馬でいい動きを披露した。国枝師悲願のダービー制覇に向け、デビュー戦を白星で飾りたい。鞍上はC.ルメール騎手。

▽【コマンドライン】
父ディープインパクト
母コンドコマンド
母父Tiz Wonderful

■6月5日の中京競馬場第5R・メイクデビュー中京(新馬、芝1600m)で、セリノーフォス(牝2、栗東・本田)がデビューする。半兄に2020年の富士Sを制し、2021年のドバイターフで2着となったヴァンドギャルド。Sadler’s Wells、Rainbow Quest、Danzigを持つ母から産まれたダイワメジャー産駒ということで、2015年の阪神JF、2016年のNHKマイルCを制したメジャーエンブレムとよく似た血統構成と言える。メジャーエンブレムのような先行して粘り強い走りを見せてくれることを期待したい。鞍上は吉田隼騎手。

▽【セリノーフォス】
父ダイワメジャー
母スキア
母父Motivator

■6月6日の東京競馬場第6R・メイクデビュー東京(新馬、芝1400m)で、バーマン(牡2、美浦・藤沢和)がデビューする。父は京王杯SCなど重賞を3勝したレッドスパータ、母は中央3勝のラユロット。父、母、そして父の父タイキシャトルも藤沢和厩舎でかつて管理されており、まさに“厩舎ゆかり”の血統だ。この厩舎らしく2月末から時間を掛けてじっくり乗り込まれており、先週、今週と年長馬と互角以上の動きを披露。さっそくの好走を意識できる状態と言える。鞍上はC.ルメール騎手。

▽【バーマン】
父レッドスパーダ
母ラユロット
母父エンパイアメーカー

■6月6日の東京競馬場第5R・メイクデビュー東京(新馬、芝1600m)で、リアグラシア(牝2、美浦・木村)が川田騎手のエスコートでデビュー戦に臨む。2013年の米2歳女王リアアントニアを母に持ち、ローズSなどここまで重賞2勝を挙げているリアアメリアの2つ下の半妹にあたる良血馬だ。ここまでまだ目一杯攻められておらず、時計はまだ詰められそうな雰囲気は感じるものの、今週の調教では古馬2勝クラスと余力十分のまま併入。力を出せる態勢にありそうだ。半姉リアアメリアは2019年の新馬戦スタート週だった6月1日のデビュー戦(阪神芝1600m)で、後続に8馬身差をつけ圧勝。リアグラシアも同様のパフォーマンスを見せることができるか。

▽【リアグラシア】
父キングカメハメハ
母リアアントニア
母父Rockport Harbor


■6月6日の中京競馬場第5R・メイクデビュー中京(新馬、芝1400m)で、エクセトラ(牡2、栗東・吉村)がデビューする。父はオーストラリアで短距離GIを2勝したExceed and Excel、母Middle Clubはフランスの重賞勝ち馬という血統だ。「ゴドルフィンの外国産馬」は2歳戦で打率が高く、JRAの競走において勝率17.4%、複勝率40.0%という好成績を残している。重賞でも昨年の新潟2歳Sでショックアクションが優勝した。最終追い切りでは、栗東坂路で4F53秒7-1F12秒2という時計を馬なりでマークしており仕上がりは良さそうだ。鞍上は岩田望騎手。

▽【エクセトラ】
父Exceed And Excel
母Middle Club
母父Fantastic Light

(Text:Hiraishi/Nishimura)

▽【関連リンク】
■UMAJIN岡井が「日本ダービー」○⇒◎⇒△で馬連ド本線1010円&3連複8800円的中!

■新シーズンいよいよ開幕!【Weekly POG2021⇒2020】エントリーは今週金曜18時から

■【重要】登録ができない、メールが届かない会員様へ

UMAJINニュース一覧

PAGE TOP