UMAJIN.net

スマートフォンアプリ

UMAJIN.netのスマートフォンアプリが登場!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

2021/12/23 16:30 カテゴリ: POG

【今週の新馬戦・注目馬】有馬記念に出走するエフフォーリアの半弟や阪神JF勝ち馬ローブティサージュの仔などがデビュー

■12月25日の中山競馬場第5R・メイクデビュー中山(新馬、芝1800m)で、ヴァンガーズハート(牡2、美浦・鹿戸)が初陣を迎える。半兄は今年の皐月賞、天皇賞・秋を制し、26日の有馬記念でも好走が期待されるエフフォーリアだ。父がエピファネイアからハービンジャーに替わったものの、高い素質を秘めていそうな同馬。1週前追い切りでは美浦のウッドコースで併せた古馬に先着。ラスト1Fも11秒8と上々のキレを見せた。日曜の兄と同じく横山武騎手を背に臨むデビュー戦。有馬記念の兄へいい形でバトンをつなぎたい。

【ヴァンガーズハート】
父ハービンジャー
母ケイティーズハート
母父ハーツクライ

■12月25日の中山競馬場第6R・メイクデビュー中山(新馬、ダ1800m)でレオミネルバ(牝2、美浦・牧)がデビューする。父はストロングリターン、伯父に2008年のスプリングSなど芝重賞を3勝し、同年の日本ダービーでも2着に食い込んだスマイルジャックがいる。速い追い切りの本数こそ少なめだが、最終追い切りでは美浦の坂路で4F53秒5-1F12秒6(一杯)と水準の時計はマークしている。実戦で良さが出れば侮れない馬だ。鞍上は戸崎騎手。

【レオミネルバ】
父ストロングリターン
母シーノットラブユー
母父タニノギムレット

■12月25日の阪神競馬場第5R・メイクデビュー阪神(新馬、芝1800m)でノットゥルノ(牡2、栗東・音無)が武豊騎手を背にデビューする。父はハーツクライ、半姉にJRAの芝で4勝を挙げている現役OP馬・ショウナンバビアナがいる血統だ。ウッドコースで行われた1週前追い切りでは有馬記念に出走するアリストテレスをアオるほどの動き。仕掛けにしっかりと反応すると、ラスト2Fを11秒6-11秒5という抜群のタイムで駆け抜けた。最終追い切りでも栗東坂路で4F50秒2-1F12秒9(強め)と水曜日の2歳馬一番時計をマーク。調教で見せた動きが実戦につながればいい勝負になりそうだ。

【ノットゥルノ】
父ハーツクライ
母シェイクズセレナーデ
母父Unbridled’s Song

■12月25日の阪神競馬場第6R・メイクデビュー阪神(新馬、ダ1400m)でワンダフルトゥデイ(牡2、栗東・中尾)が和田竜騎手を背に初陣を迎える。父はマジェスティックウォリアー、半兄に2017年のカペラSを制したディオスコリダーがいる血統だ。祖母レースカムの全兄に北米GI3勝で種牡馬としてもテイエムメガトン(交流重賞ダービーグランプリなど)や“小倉三冠馬”メイショウカイドウなどの父となったスキャンがいる筋の通った血統だ。先月の入厩以降、坂路主体でしっかり乗り込まれており、最終追い切りでは栗東坂路で4F53秒1-1F12秒2(強め)とまずまずの動きを披露。血統的にはいかにもダートの感があり、初戦の走りに注目したい。

【ワンダフルトゥデイ】
父マジェスティックウォリアー
母エリモトゥデイ
母父ワイルドラッシュ

■12月26日の中山競馬場第5R・メイクデビュー中山(新馬、ダ1200m)で、プリティバレリーナ(牝2、美浦・岩戸)が丹内騎手のエスコートによりデビュー戦に臨む。父は短距離重賞を3勝したパドトロワ。半姉にチューリップ賞で3着に入ったメデタシ、伯母に新潟2歳Sを勝ったワナなど、牝系には独特のネーミングセンスで知られる小田切有一氏の所有馬の名が連なるが、このプリティバレリーナのオーナーは横瀬兼二氏だ。稽古ではあと少しピリッとしてほしい感はあるものの、先週今週とウッドで水準の時計は出せている。自分の競馬はできそうだ。

【プリティバレリーナ】
父パドトロワ
母オジャッタモンセ
母父クロフネ

■12月26日の中山競馬場第6R・メイクデビュー中山(新馬、芝1600m)で、ローブエリタージュ(牝2、美浦・手塚)がC.ルメール騎手の手綱で初陣を迎える。父はディープインパクト、母ローブティサージュは2012年の阪神JFなど重賞2勝を挙げた。入厩してからの時計はそれほど多くないものの、最終追い切りでは素質馬らしくバネを感じさせる動きを見せている。良血馬のデビュー戦に注目したい。

【ローブエリタージュ】
父ディープインパクト
母ローブティサージュ
母父ウォーエンブレム

■12月26日の阪神競馬場第4R・メイクデビュー阪神(新馬、ダ1800m)で、サンゴ(牡2、栗東・上村)がデビューする。母ポムフィリアは兵庫CSで3着、関東オークスで2着と3歳春に活躍した。叔父に福島記念などここまで中央5勝のバイオスパーク。さらに曾祖母の全妹にはオークス2着のナナヨーウイングがいる。11月中旬からじっくりと乗り込まれており、2週前CW、先週坂路と上村師が騎乗しいい動きを披露。今週は本番でも騎乗する吉田隼騎手が手綱を取り、準オープン馬に食らいついた。文句なしのデキだろう。

【サンゴ】
父クロフネ
母ポムフィリア
母父フォーティナイナーズサン

■12月26日の阪神競馬場第6R・メイクデビュー阪神(新馬、芝1400m)で、スマートオリーブ(牝2、栗東・矢作)がデビュー。スマートダンディーがここまで中央8勝、スマートセラヴィーが同5勝、スマートリアンが同4勝と重賞勝ちこそないものの、上のきょうだいたちは着実に走っているのが魅力だ。攻め本数はそこまで多くないが、先週CWで3F38秒2-1F11秒3(馬なり)、今週坂路で2F24秒9-1F12秒3(馬なり)と素軽い反応ができており仕上げは順調と見ていいだろう。鞍上は坂井騎手が務める。

【スマートオリーブ】
父キングカメハメハ
母スマートオーシャン
母父Mr.Greeley

(Text:Nishimura/Hiraishi)

▽【関連リンク】
■有馬記念も無料!【競馬サロン】30日間無料&カレンダープレゼントキャンペーン

■【先週の結果】またまた10万馬券炸裂!絶好調「覆面馬主7号」氏 ターコイズSで3連複2万6380円&3連単10万7720円的中!

■【Weekly POG2021⇒2022】今週の賞品は有馬記念に出走するエフフォーリア&クロノジェネシスのQUOカードをセットで!

■【重要】登録ができない、メールが届かない会員様へ

UMAJINニュース一覧

PAGE TOP