UMAJIN.net

今週のレース(WINDEX)

10月08日()

10月09日()

10月10日()

スマートフォンアプリ

UMAJIN.netのスマートフォンアプリが登場!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

2022/08/15 17:00 カテゴリ: 注目

【今週の重賞】[札幌記念]GI3勝目を挙げた昨年の覇者ソダシを筆頭に豪華メンバーが集結!

札幌記念連覇を狙うソダシ。

■8月21日、札幌競馬場で第58回・札幌記念(GII、芝2000m)が行われる。

まず注目は、昨年の覇者ソダシ(牝4、栗東・須貝)だろう。前走のヴィクトリアマイルでは、発馬が決まり先行4番手の内に収まる。道中もピタリと折り合い、持ったまま4角を回ると直線は徐々に加速し、残り1ハロンから一気の伸びを見せ2着馬に2馬身差をつける完勝劇でGI3勝目を挙げた。函館、札幌で3戦3勝をマークしているように洋芝適性も抜群。秋のさらなる飛躍に向け、アイドルホースが再び連勝街道を歩めるか。

ジャックドール(牡4、栗東・藤岡)も侮れない存在だ。1勝クラス-2勝クラス-3勝クラス-OP特別-金鯱賞と破竹の5連勝で一気にGI戦線へ名乗り出た快速馬は、GI初挑戦の前走・大阪杯でも2番人気の支持を得ていた。レースでは前半58秒8と自身のキャリアで一番速い流れを作り出し、半マイル標識からペースを上げて後続を離しにかかったが、直線早々に詰め寄られ、残り1ハロンあたりでレイパパレに掴まってしまい、最後まで粘ったものの5着に敗れた。それでも初GIでも怖気づくことなくレースを作り、さらには落鉄はありながらも粘った気持ちの強さは評価すべき。洋芝への適性がカギとなりそうだが、展開に左右されずに自分でレースを作れるタイプで、能力的にも引けを取らないだけに、重賞2勝目を挙げられるか注目したい。

ドバイターフ勝ち馬パンサラッサ(牡5、栗東・矢作)は、前走の宝塚記念が0秒9差8着。行く構えを見せたタイトルホルダーを制する形でハイラップの逃げとなり、その勝ち馬に早めに来られる厳しい形だったことを考えれば致し方ない敗戦と言えた。今回は過去4勝を挙げている2000mに戻り、平坦小回りの札幌も福島での強さを考えれば好条件。4コーナーでセーフティーリードを取れるようならあっさり勝ってもおかしくはないだろう。

昨年12月の香港ヴァーズを勝利するなど海外GI2勝を挙げているグローリーヴェイズ(牡7、美浦・尾関)にも注目。前走のドバイシーマクラシックは中団から末脚を伸ばして差を詰めたものの8着という結果だった。しかし、香港ヴァーズ2勝、クイーンエリザベス2世C2着の実績はこのメンバーなら最上位だろう。帰厩後の攻めで見せている動きは豪快。国内では2020年の京都大賞典以降勝利はないが、歴戦の勇者がここで巻き返すか。

ほかにも、前走の函館記念を勝利したハヤヤッコ(牡6、美浦・国枝)、昨年のオークス馬ユーバーレーベン(牝4、美浦・手塚)、オールカマーや日経賞などGIIを3勝しているウインマリリン(牝5、美浦・手塚)など、魅力のある馬も多数参戦。豪華メンバー揃うスーパーGIIは目が離せない一戦となりそうだ。

(Text:Nishidate)

▽【関連リンク】
■【先週の結果】「関屋記念」12人気⇒2着激走シュリを「☆」評価 熟練馬券師・覆面馬主1号氏が3連複1万1030円ズバリ!

■【Weekly POG2022⇒2023】先週の結果を公開中!

■【重要】登録ができない、メールが届かない会員様へ

UMAJINニュース一覧

PAGE TOP