UMAJIN.net

スマートフォンアプリ

UMAJIN.netのスマートフォンアプリが登場!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

2021/06/17 16:10 カテゴリ: POG

【今週の新馬戦・注目馬】桜花賞馬マルセリーナの仔や新種牡馬キタサンブラック、ディーマジェスティの産駒などがデビュー

■6月19日の東京競馬場第5R・メイクデビュー東京(新馬、芝1600m)で、フェニックスループ(牡2、栗東・平田)がデビューする。母は桜花賞馬マルセリーナで、半兄に京成杯勝ち馬ラストドラフトがいる。母や兄がそうだったように、新馬戦からいきなり動いてくるのがこの血統の特徴。デビュー前の調教でもしっかり乗り込まれており、この馬もいきなりの好走を期待できる状況にあると見ていいだろう。鞍上は戸崎騎手。

【フェニックスループ】
父キングカメハメハ
母マルセリーナ
母父ディープインパクト

■6月19日の阪神競馬場第5R・メイクデビュー阪神(新馬、ダ1200m)で、キモンエクスプレス(牡2、栗東・宮)が初戦を迎える。父はダートで一時代を築いた名馬で新種牡馬のコパノリッキー、母ラブミーブルーはホッカイドウ競馬3冠の1冠目北斗盃を制すなどの活躍を見せた。「コパノ」、「ラブミー」という名前から分かる通り、いずれも小林祥晃氏の所有馬だった。もちろんキモンエクスプレスのオーナーも小林氏。オーナーゆかりの血統馬が初戦から快速ぶりを見せてくれることを期待したい。鞍上は藤岡康騎手。

【キモンエクスプレス】
父コパノリッキー
母ラブミーブルー
母父サウスヴィグラス

■6月19日の札幌競馬場第5R・メイクデビュー札幌(新馬、芝1200m)には、ワンエルメス(牝2、美浦・手塚)がスタンバイ。父は新種牡馬のディーマジェスティ。今年4月のJRAブリーズアップセールの調教供覧で2F22秒7の一番時計を記録し、父のオーナーでもあった嶋田賢氏に税込み2970万円という値段で落札された。セール時に見せた動きそのままに、トレセン入厩後の調教でもいい動きを披露している同馬。デビュー戦からいきなりの好走を期待したい。鞍上は永島騎手。

【ワンエルメス】
父ディーマジェスティ
母サツマガイア
母父タイキシャトル

■6月19日の札幌競馬場第6R・メイクデビュー札幌(新馬、ダ1000m)では、アーリーレッグ(牡2、美浦・伊藤圭)がデビューする。母ピッチシフターは公営所属で、ダートグレード競走でも活躍した快速馬。このレースを目標として、しっかりと乗り込まれてきた。伊藤圭厩舎とグランド牧場といえば、プリエミネンスやスマートボーイでも知られるダートに強いタッグ。この馬もダート戦のここで好走が期待される。鞍上は横山武騎手。

【アーリーレッグ】
父マジェスティックウォリアー
母ピッチシフター
母父ススカマンボ

■6月20日の東京競馬場第5R・メイクデビュー東京(新馬、芝1400m)で、ジェネラルウィル(牝2、美浦・林)がC.ルメール騎手鞍上で初陣に挑む。デビュー前の調教では年長馬を相手に追走先着を連発する好内容を見せている。父ドレフォンは先週産駒JRA初勝利を達成し、今後ますます注目を集めるであろう新種牡馬。さらに祖母がインディスユニゾンということで、クロノジェネシス、ノームコア姉妹はいとこにあたるという良血だ。ここは「血の勢い」にも注目したい。

【ジェネラルウィル】
父ドレフォン
母リーチコンセンサス
母父フレンチデピュティ

■6月20日の阪神競馬場第5R・メイクデビュー阪神(新馬、芝1600m)で、コナブラック(牡2、栗東・清水久)が福永騎手を背にデビューする。父であるキタサンブラックの産駒はJRA競走初出走。父をよく知るトレーナーのもと、この中間も坂路とウッドコースを併用して乗り込まれており、最終追い切りでは重馬場の栗東坂路を4F53秒5-1F12秒2と好タイムでまとめた。偉大な父に初勝利をプレゼントすることができるか。

【コナブラック】
父キタサンブラック
母コナブリュワーズ
母父キングカメハメハ

■6月20日の札幌競馬場第5R・メイクデビュー札幌(新馬、芝1200m)では、グランアプロウソ(牡2、栗東・松永幹)がデビューする。父ガンランナーはブリーダーズCクラシックなどGI6勝を挙げたアメリカの名馬。母フィドゥーシアは短距離路線で活躍しJRA通算7勝を挙げ、祖母ビリーヴは言わずと知れたスプリントGI2勝の名牝だ。本馬は母フィドゥーシアが米国で出産した仔のため、外国産馬扱いとなる。今回鞍上に迎えるのは祖母ビリーヴが初めてGIを勝利した際の鞍上だった武豊騎手。この良血馬を名手がどのように導いてくれるかにも注目したい。

【グランアプロウソ】
父Gun Runner
母Fiducia
母父Medaglia d’Oro

(Text:Hiraishi)

▽【関連リンク】
■【先週の結果】“馬券賢者”覆面馬主1号氏 日曜W万馬券! エプソムC・馬単1万1170円的中!⇒札幌12R・3連単1万3140円的中!

■【Weekly POG2021⇒2022】今週のエントリーは金曜18時から!

■【重要】登録ができない、メールが届かない会員様へ

UMAJINニュース一覧

PAGE TOP