UMAJIN.net

UMAJIN.net LINE@

豪華景品が当たる UMAJINスクラッチ

いますぐチャレンジ

UMAJIN.net認定・有料コンテンツ「UMAJIN PRO」が登場!3つのサービスを使いこなせばあなたも「プロ」の仲間入り!

スマートフォンアプリ

アプリ内課金一切なし
完全無料で利用可能!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

【必読】今週の金言

2017/05/02 10:43 カテゴリ:海外競馬

日本産馬ウォーリングステイツが独GIIIを制覇

現地時間1日、ドイツのミュンヘン競馬場で行われたバーヴァリアンクラシック(GIII、芝2000m)で、ハリー・ベントレー騎手騎乗の日本産馬ウォーリングステイツ(牡3、独・A.ヴェーラー)が優勝。自身初の重賞勝ちを収めた。

同馬は、父ヴィクトワールピサ、母チリエージェ(母の父サクラバクシンオー)という血統の3歳牡馬。半兄に2015年のスプリンターズS2着など、短距離路線で活躍したハクサンムーン(牡8)がいる。2014年のセレクトセール当歳セッションにて、カタールレーシングの代理人デビッド・レッドバース氏に4600万円(税抜)で落札された後、ヨーロッパへ渡り、日本で種牡馬入りしたノヴェリスト(牡8)などをかつて管理したドイツのトップトレーナー、アンドレアス・ヴェーラー調教師の元で昨年10月にデビュー。初戦で勝利したものの、フランスへ遠征した次走のクリテリウムドサンクルー(サンクルー、GI、芝2000m)では10着に敗れた。今回はそれ以来の実戦だったが、後方追走から直線で内を突いて追い込み、最後は2着馬との叩き合いをハナ差制している。通算成績は3戦2勝。

なお、今後の予定については不明だが、バーヴァリアンクラシックの勝ち馬には昨年の独ダービー馬イスファハーン(牡4)などがいることから、クラシックでの活躍が期待される。

■[お友だち3万5000人突破!]UMAJIN.net LINE@公式アカウント【限定無料配信】

■【重要】登録ができない、メールが届かない会員様へ


▽【関連リンク】
【豪華競馬グッズが当たる!】プレゼントキャンペーンを実施
★★★さらに快適に! 無料の【UMAJINアプリ】Android版&iOS版 最新バージョン配信中!★★★
■驚異の新指数【WINDEX】天皇賞・春は4着馬までドンピシャ!
■海外競馬はUMAJIN.netにお任せ! 「海外競馬」ページはコチラから!

UMAJINニュース一覧

PAGE TOP