UMAJIN.net

スマートフォンアプリ

UMAJIN.netのスマートフォンアプリが登場!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

海外競馬

香港国際競走特集2016

香港ヴァーズ(GI)

2016年12月11日(日) 沙田(シャティン)競馬場
3歳以上 芝2,400m 総賞金:1650万香港ドル(約2億4750万円)
発走:現地時間2016年12月11日(日)14時00分 日本時間2016年12月11日(日)15時00分

現地時間の11日に香港、沙田競馬場では香港国際競走が行われ、芝2400mのGI香港ヴァーズはJ.モレイラ騎手騎乗の4番人気サトノクラウンが優勝した。

14頭立てで行われた今年はスタートが切られると、1番人気に支持されたハイランドリール(Highland Reel)がハナに立ち、2馬身程離れてヘレンハッピースター(Helene Happy Star)とイースタンエクスプレス(Eastern Express)が2番手集団を形成。その後ろにアンティシペーション(Anticipation)、ビッグオレンジ(Big Orange)、シルバーウェーヴ(Silverwave)と続き、日本のスマートレイアーとサトノクラウンは中団、ヌーヴォレコルトは後方3番手につける。

向正面でビッグオレンジがハナを奪いに行くも、ハイランドリールは譲らず。後方にいたワンフットインヘヴン(One Foot In Heaven)やケシュア(Quechua)が徐々にポジションを上げて行き、ヌーヴォレコルトが最後方へ下がるなど動きがあったが、先頭から最後方まで12馬身程の隊列でレースは進んでいく。

残り900mに差し掛かったところで馬群が密集していき、直線へ。先頭を走るハイランドリールが2馬身、3馬身と後続を突き放していくと、後方4番手にいたサトノクラウンが馬群の間から2番手に上がっていく。ハイランドリールの脚色は衰えず、このまま逃げ切るかに思えたが、残り200mからサトノクラウンが一気に差を詰め、最後に差し切ってゴール。半馬身差の2着にハイランドリール、そこから6馬身3/4差と大きく開いた3着にはワンフットインヘヴンが入った。ヌーヴォレコルトは4着、スマートレイアーは5着に終わった。

勝ったサトノクラウンは美浦・堀宣行調教師が管理する4歳牡馬で通算成績は11戦5勝。今年初戦となった京都記念こそ快勝したが、香港のGI戦クイーンエリザベス2世Cで12着、宝塚記念で6着に敗れると、前走の天皇賞・秋では14着に惨敗していた。今回の香港ヴァーズが同馬にとって初のGIタイトルとなっており、また、日本調教馬として香港ヴァーズを勝利するのは2001年のステイゴールド以来となる快挙だ。

レース結果

着順


馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 調教師 タイム着差
1 9 4 サトノクラウン 牡4 57kg J.モレイラ 堀宣行 2:26.22
2 10 1 ハイランドリール 牡4 57kg R.ムーア A.オブライエン 1/2
3 4 7 ワンフットインヘヴン 牡4 57kg C.スミヨン A.ドゥロワイエデュプレ 7 1/4
4 12 13 ヌーヴォレコルト 牝5 55.5kg 岩田康誠 斎藤誠 8
5 13 14 スマートレイアー 牝6 55.5kg 武豊 大久保龍志 8 1/4
6 11 10 ベンジニ セ7 57kg R.マイヤーズ A.ブル 8 1/2
7 8 6 ガルリンガリ セ5 57kg S.パスキエ C.バランドバルブ 9 3/4
8 14 8 ケシュア セ6 57kg B.ヴォルスター P.ショー 10 1/4
9 5 9 フレイムヒーロー セ7 57kg Z.パートン L.ホー 10 1/4
10 2 11 イースタンエクスプレス セ4 57kg S.デソウサ J.サイズ 13 1/4
11 7 3 ビッグオレンジ セ5 57kg D.レーン M.ベル 16 1/4
12 1 2 シルバーウェーヴ 牡4 57kg M.ギュイヨン P.バリー 24 1/4
13 6 5 ヘレンハッピースター セ5 57kg H.ボウマン J.ムーア 24 1/4
14 3 12 アンティシペーション セ5 57kg N.カラン A.クルーズ 27 3/4

※着差は1着馬からの着差を表しています。

出馬表




馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 調教師
10 1 ハイランドリール 牡4 57kg R.ムーア A.オブライエン
1 2 シルバーウェーヴ 牡4 57kg M.ギュイヨン P.バリー
7 3 ビッグオレンジ セ5 57kg D.レーン M.ベル
9 4 サトノクラウン 牡4 57kg J.モレイラ 堀宣行
6 5 ヘレンハッピースター セ5 57kg H.ボウマン J.ムーア
8 6 ガルリンガリ セ5 57kg S.パスキエ C.バランドバルブ
4 7 ワンフットインヘヴン 牡4 57kg C.スミヨン A.ドゥロワイエデュプレ
14 8 ケシュア セ6 57kg B.ヴォルスター P.ショー
5 9 フレイムヒーロー セ7 57kg Z.パートン L.ホー
11 10 ベンジニ セ7 57kg R.マイヤーズ A.ブル
2 11 イースタンエクスプレス セ4 57kg S.デソウサ J.サイズ
3 12 アンティシペーション セ5 57kg N.カラン A.クルーズ
12 13 ヌーヴォレコルト 牝5 55.5kg 岩田康誠 斎藤誠
13 14 スマートレイアー 牝6 55.5kg 武豊 大久保龍志

※馬齢は主催者発表のものを記載しております。

出走馬プロフィール

サトノクラウン(牡4歳)

美浦・堀宣行
父:Marju
母:ジョコンダ2
母父:Rossini

通算10戦4勝(うち重賞3勝、海外1戦0勝)

【主な勝鞍】
[2014年]
東京スポーツ杯2歳S
[2015年]
弥生賞
[2016年]
京都記念

ヌーヴォレコルト(牝5歳)

美浦・斎藤誠
父:ハーツクライ
母:オメガスピリット
母父:
スピニングワールド

通算18戦6勝(うち重賞4勝、海外3戦1勝)

【主な勝鞍】
[2014年]
オークス、ローズS
[2015年]
中山記念
[2016年]
レッドカーペットH

スマートレイアー(牝6歳)

栗東・大久保龍志
父:ディープインパクト
母:スノースタイル
母父:ホワイトマズル

通算22戦8勝(うち重賞3勝)

【主な勝鞍】
[2014年]
阪神牝馬S
[2016年]
阪神牝馬S、東京新聞杯

その他のレース

海外競馬TOP

PAGE TOP