UMAJIN.net

スマートフォンアプリ

UMAJIN.netのスマートフォンアプリが登場!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

海外競馬

香港国際競走特集2014

香港マイル(GI)

2014年12月14日(日) 沙田(シャティン)競馬場
3歳以上 芝1,600m 総賞金:2,300万香港ドル(約3億2,200万円)
発走:現地時間2014年12月14日(日)15時50分 日本時間2014年12月14日(日)16時50分

2014年香港国際競走の3つ目のG1として行われた香港マイル。断然の単勝1番人気に推されている地元香港のエイブルフレンドがどんなレースを見せてくれるのか、多くの競馬ファンが見守る中、アンビシャスドラゴンの取り消しがあり、10頭立てでレースが行われた。

レースはフィエロ、ワールドエースがややスタートで立ち遅れるも、大きな出遅れはなく、好枠から前をうかがうシークレットシャムを制してハナを主張したのは、香港馬のゴールドファン。少し離れた3番手にグロリアスデイズと内から好枠を利してフィエロが追走。ハナズゴールとグランプリボスは中団、ワールドエースは後方2番手という展開。注目のエイブルフレンドは最も良いスタートを切ったが、鞍上が控えて後方3番手まで下げる。

道中は、逃げるゴールドファンと番手のシークレットシャムが、後続をやや離す縦長の展開。残り800m付近でゴールドファンがペースを落とし、後続との差が縮まり、3番手のグロリアスデイズが外から一気に先頭に並びかけ、最終コーナーを回る。

最後の直線に入り、ゴールドファン、シークレットシャム、グロリアスデイズの3頭が先頭で横並び。次いで、好位まで押し上げていたグランプリボスとフィエロ、後方からインをついて上がってきたワールドエースが、3頭で併せながら脚を伸ばす。後方2番手で最終コーナーを回った注目のエイブルフレンドは、馬群の大外には持ち出さず、馬場の真ん中をつき、猛然と追い上げを開始する。

残り300m付近では、先頭3頭の中からゴールドファンが抜け出すが、後方から迫るエイブルフレンドの脚色が断然に良く、残り200mで一気に加速するとゴールドファンをあっさりと交わしていく。
あとは後続との差を広げる一方で、最後は4馬身1/4の差をつける貫禄の勝利。
鞍上は、ブラジル出身で今年から香港を拠点にしているJ.モレイラ騎手。
2着には逃げ粘ったゴールドファンが残っている。

エイブルフレンドは、前走ジョッキークラブマイルで、3強とみられていたライバル、ゴールドファンとアンビシャスドラゴンを下して完勝。当レースでも断然の一番人気に応えてのGI勝利となった。もはや不動の香港トップマイラーとなった当馬の、今後の動向にも注目が集まる。

日本から参戦した4頭の中で最先着したのはグランプリボス。道中は中団に控えたが、直線入り口では好位にまで押し上げ、そこからしぶとく脚を伸ばして3着と健闘。引退レースを勝利で飾れなかったのは残念だが、2歳GI馬が6歳シーズン末に世界的G1での3着は立派の一言で、堂々と胸を張って種牡馬入りしていいだろう。

スタートで出遅れたワールドエースは、道中は終始後方のインで待機。最後の直線では空いたインをついて脚を伸ばし4着に入線。スタートが良ければもっと着順を上げられただけに、課題の残る結果となった。

好枠を利して好位で立ち回ったフィエロは6着という結果。最後の直線で日本馬2頭に挟まれる窮屈な競馬となり、バテて下がってきた馬を交わすのに手間どり着順を悪くしてしまった。

中団より前目でレースの流れに乗れていたハナズゴールは、最後の直線では外に持ち出し追い出したが、伸びを欠き8着に終わっている。

なお、香港マイルは2006年から香港馬が連勝をしており、今年の勝利でその数を"9"に伸ばした。

レース結果

着順


馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 調教師 タイム着差
1 10 1 エイブルフレンド セン5 126 J.モレイラ J.ムーア 1:33.49
2 6 2 ゴールドファン セン5 126 D.ホワイト R.ギブソン 4 1/4
3 9 4 グランプリボス 牡6 126 岩田康誠 矢作芳人 4 1/2
4 4 9 ワールドエース 牡5 126 Z.パートン 池江泰寿 5
5 7 3 グロリアスデイズ セン7 126 M.デムーロ J.サイズ 5
6 1 6 フィエロ 牡5 126 福永祐一 藤原英昭 5 1/4
7 5 8 トレードストーム 牡6 126 J.スペンサー D.シムコック 6
8 3 11 ハナズゴール 牝5 122 N.ローウィラー 加藤和宏 6 1/4
9 2 10 シークレットシャム セン5 126 N.カラン J.ムーア 9
10 8 7 キャプテンキャット セン5 126 J.ドイル R.チャールトン 10 1/4

- 5 アンビシャスドラゴン セン8 126 - T.ミラード -

出馬表




馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 調教師
1 6 フィエロ 牡5 126 福永祐一 藤原英昭
2 10 シークレットシャム セン5 126 N.カラン J.ムーア
3 11 ハナズゴール 牝5 122 N.ローウィラー 加藤和宏
4 9 ワールドエース 牡5 126 Z.パートン 池江泰寿
5 8 トレードストーム 牡6 126 J.スペンサー D.シムコック
6 2 ゴールドファン セン5 126 D.ホワイト R.ギブソン
7 3 グロリアスデイズ セン7 126 M.デムーロ J.サイズ
8 7 キャプテンキャット セン5 126 J.ドイル R.チャールトン
9 5 アンビシャスドラゴン セン8 126 R.ムーア T.ミラード
10 4 グランプリボス 牡6 126 岩田康誠 矢作芳人
11 1 エイブルフレンド セン5 126 J.モレイラ J.ムーア

※馬齢は主催者発表のものを記載しております。

※126lbs=約57kg、122lbs=約55.5kg、121lbs=約55kg

出走馬プロフィール

ハナズゴール(牝5)

美浦・加藤和宏
父:オレハマッテルゼ
母:シャンハイジェル
母父:シャンハイ

通算24戦6勝(うち重賞3勝、海外4戦1勝)

【主な勝鞍】
[2012年]
チューリップ賞
[2013年]
京都牝馬S
[2014年]
オールエイジドS(豪)

グランプリボス(牡6)

栗東・矢作芳人
父:サクラバクシンオー
母:ロージーミスト
母父:サンデーサイレンス

通算27戦6勝(うち重賞5勝、海外2戦0勝)

【主な勝鞍】
[2010年]
京王杯2歳S、朝日杯FS
[2011年]
NHKマイルC
[2012年]
スワンS
[2013年]
マイラーズC

フィエロ(牡5)

栗東・藤原英昭
父:ディープインパクト
母:ルビー
母父:デインヒル

通算12戦5勝(うち重賞0勝)

【主な勝鞍】
[2014年]
六甲S

ワールドエース(牡5)

栗東・池江泰寿
父:ディープインパクト
母:マンデラ
母父:Acatenango

通算11戦4勝(うち重賞2勝)

【主な勝鞍】
[2012年]
きさらぎ賞
[2014年]
マイラーズC

その他のレース

海外競馬TOP

PAGE TOP