UMAJIN.net

スマートフォンアプリ

UMAJIN.netのスマートフォンアプリが登場!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

海外競馬

ドバイミーティング2015

ドバイワールドカップ(GI)

2015年3月28日(土) メイダン競馬場
出走条件:北半球産馬4歳以上 / 南半球産馬3歳以上 コース:ダート2,000m
負担重量:南半球産馬 3歳馬 54kg / 両半球産馬 4歳以上 57kg / 牝馬減量 2kg
総賞金:1,000万ドル(約12億0,000万円)
発走:現地時間2015年3月28日(土)21時00分 日本時間2015年3月28日(土)26時00分

3月28日(現地時間)、UAEドバイのメイダン競馬場で開催されているドバイミーティング2015の第9R・ドバイワールドC(GI、ダ2000m)はプリンスビショップ(セ8、UAE・S.ビン・スルール)が道中後方からじわじわとポジションを上げ、直線では豪快に抜け出し勝利した。勝ちタイムは2分3秒32で、鞍上はW.ビュイック騎手。2着は米の2014年2冠馬カリフォルニアクローム、3着が米から参戦のリー。日本から参戦したホッコータルマエ(牡6、栗東・西浦)は主導権を握って終始先頭でレースを進めたが、直線で差し馬勢に抵抗できず5着、エピファネイア(牡4、栗東・角居)は中団で進めたが3コーナー過ぎで早々と脚をなくし、着外に終わっている。

勝ったプリンスビショップはヴィクトワールピサが勝った2011年にドバイWC初参戦。以来12年、14年とこのレースへの参戦を続け、今回4回目の挑戦で悲願達成となった。

レース結果

着順


馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 調教師 タイム着差
1 1 1 プリンスビショップ セン8 57.0kg W.ビュイック S.ビン・スルール 2:03.24
2 9 9 カリフォルニアクローム 牡4 57.0kg V.エスピノーザ A.シャーマン 2 3/4
3 5 5 リー 牡6 57.0kg J.ロザリオ W.モット 1 1/4
4 6 6 キャンディーボーイ 牡4 57.0kg P.ドブス D.ワトソン 5 1/4
5 2 2 ホッコータルマエ 牡6 57.0kg 幸 英明 西浦 勝一 短頭
6 3 3 アフリカンストーリー セン8 57.0kg J.ドイル S.ビン・スルール 4
7 7 7 ロングリヴァー 牡5 57.0kg M.バルザローナ S.ビン・ガデイヤー 14 1/2
8 4 4 サイドグランス セン8 57.0kg A.アツェーニ A.ボールディング 8 1/2
9 8 8 エピファネイア 牡5 57.0kg C.スミヨン 角居 勝彦 7

出馬表




馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 調教師
1 1 プリンスビショップ セン8 57.0kg W.ビュイック S.ビン・スルール
2 2 ホッコータルマエ 牡6 57.0kg 幸 英明 西浦 勝一
3 3 アフリカンストーリー セン8 57.0kg J.ドイル S.ビン・スルール
4 4 サイドグランス セン8 57.0kg A.アツェーニ A.ボールディング
5 5 リー 牡6 57.0kg J.ロザリオ W.モット
6 6 キャンディーボーイ 牡4 57.0kg P.ドブス D.ワトソン
7 7 ロングリヴァー 牡5 57.0kg M.バルザローナ S.ビン・ガデイヤー
8 8 エピファネイア 牡5 57.0kg C.スミヨン 角居 勝彦
9 9 カリフォルニアクローム 牡4 57.0kg V.エスピノーザ A.シャーマン

※馬齢は主催者発表のものを記載しております。

※エミレーツレーシングオーソリティーの競馬施行規程では、南半球産馬の加齢基準日は7月1日です(北半球産馬は1月1日)。

出走馬プロフィール

エピファネイア(牡5)

栗東・角居勝彦
父:シンボリクリスエス
母:シーザリオ
母父:スペシャルウィーク

通算13戦6勝(うち重賞4勝、海外1戦0勝)

【主な勝鞍】
[2012年]
ラジオNIKKEI杯
[2013年]
神戸新聞杯、菊花賞
[2014年]
ジャパンC

ホッコータルマエ(牡6)

栗東・西浦勝一
父:キングカメハメハ
母:マダムチェロキー
母父:Cherokee Run

通算29戦15勝(うち重賞12勝、海外1戦0勝)

【主な勝鞍】
[2012年]
レパードS
[2013年]
かしわ記念、帝王賞競走、JBCクラシック、東京大賞典競走
[2014年]
川崎記念、チャンピオンズC、東京大賞典競走
[2014年]
川崎記念

その他のレース

海外競馬TOP

PAGE TOP