豪華景品が当たる UMAJINスクラッチ

いますぐチャレンジ

UMAJIN.net認定・有料コンテンツ「UMAJIN PRO」が登場!3つのサービスを使いこなせばあなたも「プロ」の仲間入り!

スマートフォンアプリ

アプリ内課金一切なし
完全無料で利用可能!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム

広告

【必読】今週の金言

2018/05/11 09:40 カテゴリ:海外競馬

ロンジンワールドベストレースホースランキング オーストラリアの女傑ウィンクスが単独トップに

現地時間10日、IFHA(国際競馬統括機関連盟)は5月6日までに行われた主要競走の結果を元にした最新のロンジンワールドベストレースホースランキングを発表した。

今回のランキングでは、オーストラリアのクイーンエリザベスS(ロイヤルランドウィック、GI、芝2000m)を制して自身の連勝を25まで伸ばしたウィンクス(牝6、豪・C.ウォーラー)が、レーティングを130に伸ばして単独トップに。先月まで同馬と並んでトップに立っていたガンランナー(牡5)は129ポンドのままで2位となっている。

また、そのほかでは今季初戦となったフランスのガネー賞(パリロンシャン、GI、芝2100m)を快勝したクラックスマン(牡4、英・J.ゴスデン)が125ポンドで新たに3位にランクイン、無敗でケンタッキーダービー(チャーチルダウンズ、GI、ダ10F)を制したジャスティファイ(牡3、米・B.バファート)も124ポンドで4位タイに入った。

JRA所属馬では前回の発表で121ポンドを獲得していたスワーヴリチャード(牡4、栗東・庄野)が、英2000ギニーの勝ち馬サクソンウォリアー(牡3、愛・A.オブライエン)らと並んで12位タイにランクイン。日本調教馬でただ1頭ランキング入りを果たしている。

▽【関連リンク】
■目指せ100万円!【ウマオネア】お題は【ヴィクトリアマイル(GI)の勝ち馬を当てろ!】
■【UMAJIN.net EVOLUTION PROJECT】「本物に触れ、本物を知る。」競馬サロンはこちら!
■[お友だち5万7000人突破!]UMAJIN.net LINE@公式アカウント【限定無料配信】
■【重要】登録ができない、メールが届かない会員様へ
■海外競馬はUMAJIN.netにお任せ! 「海外競馬」ページはコチラから!
■驚異の新指数【WINDEX】ヴィクトリアマイルの全馬総合数値は金曜12時過ぎから公開。“買える5頭”をチェックせよ!

UMAJINニュース一覧


ネットで、馬券・車券を買うならオッズパーク!

PAGE TOP