会員ログイン

ログインID
パスワード

次回から自動でログインする

※ログインID・パスワードを忘れた場合

無料でかんたん!メールアドレス登録で極秘情報GET!

???T???????[?X

海外競馬
馬市ドットコム

 スマートフォンアプリ

アプリ内課金一切なし
完全無料で利用可能!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play

競馬情報完全網羅!UMAJIN最強リンク

【必読】今週の金言

2017/09/14 16:41 カテゴリ:POG

【今週の新馬戦・注目馬】ファレノプシスの仔、ダンスインザムードの仔ら日曜阪神で良血馬大挙デビュー

■9月16日、中山競馬第5R・メイクデビュー中山(新馬、芝1800m)で、サラーブ(牝2、美浦・木村)がデビューを迎える。伯父にバーデン大賞などドイツの芝2400mGIを2勝したマムール、父がドバウィの半兄にここまで中央4勝のモルジアナ、そして父マンハッタンカフェの半兄に今年の日経賞を快勝し宝塚記念では4着に入ったシャケトラがいるという血統だ。追われてまだスパッと切れないあたりは今後の課題だが、逞しい馬体と併せ馬で見せる気迫には素材の確かさを感じさせるものがあり、実戦で良さが出そうなタイプだ。鞍上は戸崎騎手が務める。

【サラーブ】
父ルーラーシップ
母サマーハ
母父Singspiel
▽【UMAJIN POG】
地獄モード 43名
指名コスト【85】

★サラーブ POGページはコチラ↓
■[PCをご利用の方]
■[スマホをご利用の方]
■[一般の携帯をご利用の方]

■同じく16日、中山競馬第6R・メイクデビュー中山(新馬、ダ1200m)で、アドバンスマルス(牡2、美浦・二ノ宮)が鞍上内田騎手で初陣に臨む。マル外の半姉にリトルゲルダ(セントウルSなどスプリント重賞2勝)。母ビジューミスはこのアドバンスマルスを宿した状態で社台ファームに輸入されてきた、いわゆる持ち込み馬だ。父はフォーティナイナー系ジミークリードで、ダート7FのGIマリブSなど重賞2勝。2015年生まれがファーストクロップになる。稽古では追い比べで見劣るなど、まだ気合いは乗り切っていない印象だが、負荷そのものはしっかり。悪くない状態だろう。

【アドバンスマルス】
父Jimmy Creed
母ビジューミス
母父Buddha
▽【UMAJIN POG】
地獄モード 12名
指名コスト【41】

★アドバンスマルス POGページはコチラ↓
■[PCをご利用の方]
■[スマホをご利用の方]
■[一般の携帯をご利用の方]

■同じく16日、阪神競馬第5R・メイクデビュー阪神(新馬、芝1400m)では、ワールドビーター(牡2、栗東・角田)が鞍上武豊騎手を背に初陣を迎える。伯母にオークス2着馬エアデジャヴー、伯父に皐月賞と菊花賞を制したエアシャカール、全兄に毎日王冠など重賞2勝のエアソミュールがいる良血馬だ。8月中旬から坂路とコースを併用してしっかり乗り込まれている。同じく今週デビューするヒシハムザリバーからアオられたように追われてまだ力強さに欠けるものの、道中は軽快で操縦性も高いあたり、水準以上のセンスがありそう。

【ワールドビーター】
父ジャングルポケット
母エアラグーン
母父サンデーサイレンス
▽【UMAJIN POG】
地獄モード 17名
指名コスト 【58】

★ワールドビーター POGページはコチラ↓
■[PCをご利用の方]
■[スマホをご利用の方]
■[一般の携帯をご利用の方]

■9月17日、中山競馬第5R・メイクデビュー中山(新馬、芝1600m)で、トーセンウィズダム(牝2、美浦・古賀史)がデビューを迎える。父トーセンロレンスは英雄ディープインパクトの半弟(父ダイワメジャー)で、本年の2歳世代がファーストクロップ。産駒数自体少なく、まだ父にどのような適性があるのか未知な部分が多いが、ブラックタイド、オンファイアの例もあるだけに覚えておいて損はない名だろう。本馬自身は稽古でいい動きを見せており、7日および13日の芝コース追いではともに5F65秒台、4Fは50秒を切るかどうかのペースで回り、終い1Fも切れに切れた。併せた相手に必死に喰らいつく様を見ても、いい前進気勢が窺えて、初戦から走ってきて不思議ない雰囲気にある。母トーセンムンクがコテコテの短距離馬だっただけに、この距離でどうかの懸念はあるが、楽しみな1頭であることに疑いはない。鞍上は横山和騎手を予定。

【トーセンウィズダム】
父トーセンロレンス
母トーセンムンク
母父キングカメハメハ
▽【UMAJIN POG】
地獄モード 5名
指名コスト【38】

★トーセンウィズダム POGページはコチラ↓
■[PCをご利用の方]
■[スマホをご利用の方]
■[一般の携帯をご利用の方]

■同じく17日、阪神競馬第5R・メイクデビュー阪神(新馬、芝1800m)は良血馬がズラリと揃った一戦。シャンデリアスピン(牝2、栗東・松永幹)は、桜花賞馬ダンスインザムードの仔で、半姉にはフェアリーS勝ち馬ダンスファンタジアや秋華賞3着のカイザーバルなど。近親どうこうは語るまでも無いだろう。父は日本の馬場にいい適性を示している新種牡馬ノヴェリスト。馬体はやや胴長の感じを受けるだけに、適性距離は2000m前後だろうか。皮膚が薄く、いい瞬発力を持っていそう。跨るのはこの血統を知り尽くす武豊騎手だ。ハーツクライ産駒ヴィンセント(牡2、栗東・橋口)は、桜花賞などGI3勝のファレノプシスが母。叔父にダービー馬キズナを持つ良血馬だ。上のきょうだいらは大物こそいないものの、コンスタントに勝ち上がっているだけに、当然この馬にも期待がかかる。中間稽古の動きを見る限り十分初戦から動いてきそうな気配にある。鞍上は岩田騎手を予定。デクレアラー(牡2、栗東・鮫島)は、現在古馬短距離戦線で活躍しているソルヴェイグの全弟。優雅な栗毛の馬体ではあるが、造りそのものは姉同様仕上がりの印象で、早期から狙っていけそう。ヒシハムザリバー(牡2、栗東・角田)は、祖母が女傑ヒシアマゾン、父がディープインパクトという魅力溢れる組み合わせ。牝系を辿ればアドマイヤムーンやスリープレスナイトなどの名も見えるいわゆるKatiesの一族だ。7月頭の時点でゲートはクリアしており、以降はここまで至って順調。13日の坂路追いでは4F54秒6-1F13秒0(強め)と時計自体は目立つものでは無かったが、16日出走予定の新馬と併せこれを難なくパス。動きはハツラツとしており、気配としては上々の域にある。ヤネは四位騎手の予定。

【シャンデリアスピン】
父ノヴェリスト
母ダンスインザムード
母父サンデーサイレンス
▽【UMAJIN POG】
地獄モード 268名
指名コスト【65】

★シャンデリアスピン POGページはコチラ↓
■[PCをご利用の方]
■[スマホをご利用の方]
■[一般の携帯をご利用の方]

【ヴィンセント】
父ハーツクライ
母ファレノプシス
母父ブライアンズタイム
▽【UMAJIN POG】
地獄モード 165名
指名コスト【65】

★ヴィンセント POGページはコチラ↓
■[PCをご利用の方]
■[スマホをご利用の方]
■[一般の携帯をご利用の方]

【デクレアラー】
父ダイワメジャー
母アスドゥクール
母父ジャングルポケット
▽【UMAJIN POG】
地獄モード 37名
指名コスト【63】

★デクレアラー POGページはコチラ↓
■[PCをご利用の方]
■[スマホをご利用の方]
■[一般の携帯をご利用の方]

【ヒシハムザリバー】
父ディープインパクト
母ヒシラストレディ
母父Posse
▽【UMAJIN POG】
地獄モード 2名
指名コスト【97】

★ヒシハムザリバー POGページはコチラ↓
■[PCをご利用の方]
■[スマホをご利用の方]
■[一般の携帯をご利用の方]

■9月18日、中山競馬第5R・メイクデビュー中山(新馬、芝1200m)で、ロードカナロア産駒アンフィトリテ(牝2、美浦・宗像)が初陣を迎える。母アドマイヤフッキーは中央の短いところで3勝。ジョージライダーS勝ちのリアルインパクトや、クイーンエリザベスII世C覇者ネオリアリズムの半姉にあたる馬で、これまでに送り出した産駒4頭すべてが勝ち上がっている。当然この馬にも期待が懸かろうというものだが、中間稽古では坂路を中心に、終い1Fの大半は12秒台。日に日にストライドが大きくなってきている印象で、連日元気一杯の登坂で活気溢れる様を見せつけている。オン・オフの切り替えもきっちりできており、デビュー前の気配としては上々の域。初戦から狙ってみて面白い1頭と言えよう。

【アンフィトリテ】
父ロードカナロア
母アドマイヤフッキー
母父フジキセキ
▽【UMAJIN POG】
地獄モード 4名
指名コスト【69】

★アンフィトリテ POGページはコチラ↓
■[PCをご利用の方]
■[スマホをご利用の方]
■[一般の携帯をご利用の方]

■同じく18日、阪神競馬第5R・メイクデビュー阪神(新馬、芝1600m)では、ラポートトーク(牝2、栗東・須貝)が川田騎手のエスコートでデビューを果たす。祖母の全兄がドバイワールドCを制し種牡馬として日本で供用されたムーンバラッド。叔父に京成杯2着などがあり、日本ダービーではモハメド殿下の肝煎りでL.デットーリ騎手が騎乗し話題を呼んだデボネア、全姉にはここまで中央4勝のマローブルーがいるという血筋だ。坂路で仕上げられており、気配は順調に上昇。全体時計こそ地味だが、今週はいい切れを見せており態勢十分と言える。

このレースではウスベニノキミ(牝2、栗東・鈴木孝)もメイクデビュー。母は鋭い切れ味で2006年のマーメイドSを制したソリッドプラチナム、大叔父にNHKマイルCを勝ったウインクリューガーがおり、さらに遡ればディープインパクトやブラックタイドの祖母にあたるバラクレアの名前も。今週はオープン馬ムーンエクスプレスに食い下がる動きを見せており、仕上がりは良好そのものだ。鞍上は和田騎手。

【ラポートトーク】
父ディープインパクト
母リラックススマイル
母父Dubai Destination
▽【UMAJIN POG】
地獄モード 12名
指名コスト 【98】

★ラポートトーク POGページはコチラ↓
■[PCをご利用の方]
■[スマホをご利用の方]
■[一般の携帯をご利用の方]

【ウスベニノキミ】
父エイシンフラッシュ
母ソリッドプラチナム
母父ステイゴールド
▽【UMAJIN POG】
地獄モード 24名
指名コスト 【29】

★ウスベニノキミ POGページはコチラ↓
■[PCをご利用の方]
■[スマホをご利用の方]
■[一般の携帯をご利用の方]

■同じく18日、阪神競馬第6R・メイクデビュー阪神(新馬、ダ1800m)では、イグレット(牝2、栗東・松永幹)が満を持してデビュー戦に臨んでくる。母は天皇賞・秋を勝ったヘヴンリーロマンス。同馬が米リーディングサイヤーに輝いたこともあるディストーテッドヒューマーと交配され、現地で出産したのがこのイグレットだ。アウォーディー(JBCクラシックなど中央・地方で重賞5勝、ドバイワールドCで5着)、アムールブリエ(エンプレス杯など交流重賞6勝)、そしてラニ(UAEダービー勝ち、ベルモントSで3着)と、兄姉は国内外のダート戦で華々しい活躍を見せている。6月にゲート試験を合格。8月に再入厩し、阪神デビューを念頭に調整されてきた。先週、今週とウッドコースでの追い切りは併走相手に見劣ったものの、タイムは悪くない。走れる態勢だろう。

【イグレット】
父Distorted Humor
母Heavenly Romance
母父Sunday Silence
▽【UMAJIN POG】
地獄モード 16名
指名コスト 【71】

★イグレット POGページはコチラ↓
■[PCをご利用の方]
■[スマホをご利用の方]
■[一般の携帯をご利用の方]

■【UMAJIN POG】2017-2018シーズンは「コスト制」を採用。あなたの“競馬脳”が試される! ご参加はこちらより

■[お友だち4万4000人突破!]UMAJIN.net LINE@公式アカウント【限定無料配信】

■【重要】登録ができない、メールが届かない会員様へ


▽【関連リンク】
■【ローズS(GII)の勝ち馬を当てろ!】(【注意!】月曜セントライト記念も実施予定! 日曜夕方から投票受付開始)
★★★さらに快適に! 無料の【UMAJINアプリ】Android版&iOS版 最新バージョン配信中!★★★
■新馬戦も網羅! 驚異の新指数【WINDEX】は土曜分全出走馬の数値は金曜日正午過ぎに公開!
■海外競馬はUMAJIN.netにお任せ! 「海外競馬」ページはコチラから!
■【UMAJIN POG】2017-2018シーズンがいよいよ開幕! 参加はこちら!

UMAJINニュース一覧

PAGE TOP