会員ログイン

ログインID
パスワード

次回から自動でログインする

※ログインID・パスワードを忘れた場合

無料でかんたん!メールアドレス登録で極秘情報GET!

???T???????[?X

海外競馬
馬市ドットコム

 スマートフォンアプリ

アプリ内課金一切なし
完全無料で利用可能!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play

競馬情報完全網羅!UMAJIN最強リンク

【必読】今週の金言

2017/09/14 12:29 カテゴリ:注目

【重賞出走馬追い切り】[ローズS]ファンディーナ、レーヌミノル[セントライト記念]アルアインなど

■9月17日に阪神競馬場で開催されるローズS(GII、芝1800m)に出走を予定している各馬の最終追い切りが行われた。

ファンディーナは、栗東坂路で3歳未勝利とスパーリングを行い併入。時計は4F55秒0-1F12秒4(馬なり)だった。8月下旬から稽古をこなしているものの、予定より始動が遅れたことと最終追いも含めてしっかり攻め込めていない点はやはり気にかかる。ただし体はすっきりと見せており、走れない態勢ではなさそう。

レーヌミノルは、栗東ウッドコースで3頭併せ。最後方から大外に持ち出されると、楽な手応えのまま先行2騎をそれぞれパスし最先着を果たした。2週前、1週前にはハード調教をこなしており、4カ月ぶりをまったく感じさせない抜群の仕上がりにある。

モズカッチャンは、栗東坂路で単走の追い切りを行い4F53秒4-1F12秒7(馬なり)をマーク。坂路でそこまで走らないこの馬としては、上々の数字を出している。8月中旬から入念過ぎるほどに乗り込まれており、先週の併せ馬で気合い注入も完了。万全の態勢だろう。

リスグラシューは、栗東坂路で坂井騎手(レースは武豊騎手)を背に3歳未勝利と併せられ、余力十分に追走先着。4F54秒0-1F12秒3(馬なり)をマークした。稽古駆けするタイプにしては全体時計がやや寂しく感じるが、この馬の力を出せる仕上がりにはあるようだ。

カラクレナイは、栗東ウッドコースで6Fから単走、馬なりの時計。序盤にやや行きたがる素振りを見せたが、落ち着きをすぐに取り戻し以降はリズム良く駆け抜けた。4カ月ぶりを考えると帰厩後の速い時計は3本といささか物足りない印象だが、すべてが6F追いで内容は悪くない。先を見据えている感はあるものの、一応の態勢は整ったか。

ミリッサは、栗東坂路で古馬500万下とスパーリングを行い、脚色優勢で追走先着。4F52秒5-1F12秒6(強め)の好タイムをマークしている。2カ月ぶりを感じさせず、気迫十分の走りを見せており力をフルに出してきそうな態勢だ。

抽選対象のカワキタエンカは、栗東坂路で単走。終い重点に追われ4F54秒5-1F12秒5(強め)と、上々の伸びを示した。1週前にも終いにしっかり負荷を掛ける稽古をこなしており、4カ月ぶりの前走を使われて着実に上昇したようだ。

■9月18日に中山競馬場で開催されるセントライト記念(GII、芝2200m)に出走を予定している各馬の最終追い切りが行われた。

アルアインは、C.ルメール騎手を背に“池江流”の栗東ウッドコース4F追い。古馬1000万下を目標にして馬なりで軽快にギアを上げていくと、4角でインに潜り込み、手応え優勢を保ったまま抜き去り1馬身の先着を果たした。2週前、1週前としっかり負荷を掛ける稽古をこなしており仕上がりは申し分なし。クラシックホースとして恥ずかしくない競馬ができる態勢にある。

サトノクロニクルは、先週のハードなスパーリングでほぼ仕上がっており、今週は栗東ウッドコースで恒例の4Fから伸びを確認する程度の内容をこなした。先行していた準オープン馬へわずかに遅れ入線となったが、敢えて無理をさせなかったもので、鞍上M.デムーロ騎手の促しにはスッと反応できていた。馬体の迫力も増した感があり、いい状態で秋の始動戦に向かえそう。

ミッキースワローは、美浦ウッドコースで古馬1000万下と最終スパーリング。後方から来た相手をいったん先に行かせ我慢させると、直線半ばで満を持して仕掛け、パスするという内容だった。順調に上昇しているからこそ実戦想定に特化した稽古を消化できたようで、かなりいい状態と言えるだろう。

クリンチャーは、藤岡佑騎手を背に栗東ウッドコースで単走。6F全体で81秒1、ラスト1F12秒2(一杯)と上々の数字をマークしている。しっかり追ったのは先週と今週だけで、日本ダービー以来にしてはいささか物足りないが、これだけ動ければ問題ないだろう。力を出せる状態。

プラチナヴォイスは、栗東へ駆け付けた内田騎手を背にウッドコースで3歳未勝利と最終スパーリングを行い追走先着。道中ややテンションが高い素振りを見せるも、鞍上がしっかりなだめ直線ではしっかり脚を弾けさせることができていた。札幌のWASJを除外され再仕上げの形だが、順調に来ており態勢は整っている。

なお、ここへ登録があったセダブリランテスは、ザ石のため出走を取り止めている。

■[お友だち4万4000人突破!]UMAJIN.net LINE@公式アカウント【限定無料配信】

■【重要】登録ができない、メールが届かない会員様へ


▽【関連リンク】
★★★さらに快適に! 無料の【UMAJINアプリ】Android版&iOS版 最新バージョン配信中!★★★
■驚異の新指数【WINDEX】土曜中山11R・紫苑S(GIII)3連単1万1870円ドンズバ的中! 中山12Rでは11万馬券をゲット!
■海外競馬はUMAJIN.netにお任せ! 「海外競馬」ページはコチラから!
■【UMAJIN POG】2017-2018シーズンがいよいよ開幕! 参加はこちら!

UMAJINニュース一覧

PAGE TOP