会員ログイン

ログインID
パスワード

次回から自動でログインする

※ログインID・パスワードを忘れた場合

無料でかんたん!メールアドレス登録で極秘情報GET!

???T???????[?X

海外競馬
馬市ドットコム

 スマートフォンアプリ

アプリ内課金一切なし
完全無料で利用可能!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play

競馬情報完全網羅!UMAJIN最強リンク

【必読】今週の金言

2017/09/11 02:35 カテゴリ:注目

【フォワ賞/平松さとし現地レポ】池江師「思った以上に道悪を苦に…」 巻き返し期し、予定通り凱旋門賞へ

前哨戦で思わぬ敗北を喫したサトノダイヤモンド。外傷はあったものの軽傷とのことで、予定通り凱旋門賞へ向かう。

 現地時間9月11日、凱旋門賞の前哨戦であるフォワ賞(GII、シャンティイ競馬場、芝2400メートル)が行なわれ、日本のサトノダイヤモンド(牡4歳、栗東・池江泰寿厩舎)とサトノノブレス(牡7歳、同厩舎)が出走した。

 レースは6頭立て。川田将雅騎手を乗せたサトノノブレスが逃げ、C.ルメール騎手のサトノダイヤモンドが2番手。日本の2騎が他馬を引っ張る形で進んだ。

 直線を向くとサトノダイヤモンドが先頭に立つシーンがあったが、伸びを欠き、かわってドイツからの遠征馬チンギスシークレットが抜け出した。結局、サトノダイヤモンドはラスト200メートルで一杯になり後退。4着に沈み、サトノノブレスはシンガリ6着に敗れた。

 「思った以上に道悪を苦にしました。でも、次は今回よりコンディションが良くなるので巻き返せるはずです」

 池江師は力強くそう語った。また、騎乗したC.ルメール騎手は次のように言った。

 「レースはリラックスして走れていたけど、今日は長い休み明けで100パーセントのコンディションじゃなかったし、すごく重い馬場に苦しんで最後は息が上がってしまいました」

 サトノダイヤモンドはレース後に左後ろの外傷が認められたが、「軽傷」(池江師)とのことで、2頭はこの後、予定通り凱旋門賞へ向かう。

 なお、勝ったのはチンギスシークレットで勝ち時計は2分35秒86だった。(取材:平松さとし)

■[お友だち4万4000人突破!]UMAJIN.net LINE@公式アカウント【限定無料配信】

■【重要】登録ができない、メールが届かない会員様へ


▽【関連リンク】
★★★さらに快適に! 無料の【UMAJINアプリ】Android版&iOS版 最新バージョン配信中!★★★
■驚異の新指数【WINDEX】土曜中山11R・紫苑S(GIII)3連単1万1870円ドンズバ的中! 中山12Rでは11万馬券をゲット!
■海外競馬はUMAJIN.netにお任せ! 「海外競馬」ページはコチラから!
■【UMAJIN POG】2017-2018シーズンがいよいよ開幕! 参加はこちら!

UMAJINニュース一覧

PAGE TOP