会員ログイン

ログインID
パスワード

次回から自動でログインする

※ログインID・パスワードを忘れた場合

無料でかんたん!メールアドレス登録で極秘情報GET!

???T???????[?X

海外競馬
馬市ドットコム

 スマートフォンアプリ

アプリ内課金一切なし
完全無料で利用可能!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play

競馬情報完全網羅!UMAJIN最強リンク

【必読】今週の金言

2017/09/07 13:18 カテゴリ:注目

【重賞出走馬追い切り】[セントウルS]フィドゥーシア、ダンスディレクター[京成杯AH]グランシルク[紫苑S]ディアドラなど

■9月10日に阪神競馬場で開催されるセントウルS(GII、芝1200m)に出走を予定している各馬の最終追い切りが行われた。

フィドゥーシアは、先週長めからしっかり追われたが、今週も栗東ウッドコースで負荷を掛ける3頭併せと意欲的な内容を消化した。4Fからの時計で、先行2頭を最後方から追うと直線で貫禄の違いを示すように外から豪快にパスして最先着。体調絶好なのは疑いようがなく、いい状態だった前走からさらに良化を果たしたようだ。

ダンスディレクターは、栗東坂路で3歳500万下を追走する併せ馬。序盤からまずまずのペースで進むと、仕掛けられたラストでなんとか抜き去り1馬身半の先着を果たした。時計は4F52秒8-1F12秒6(一杯)と悪くはないが、格下馬に手応えで完全に見劣ったしまった点は気になる。乗り込みは入念で脚元の不安は払拭できたが、完調にはあとひと息といったところか。

ラインミーティアは、先週一杯まで追われたのが実質の最終追いで、今週は美浦ウッドコースで流す程度の内容を消化。2歳未勝利馬を一蹴し、実質単走の形で軽快に進むと若干だけ促されたラストでいい反応を見せた。前走アイビスSDを快勝した反動はなかったようで、この中間は質量ともに濃い内容の稽古を消化。年齢的に大幅上積みまでは強調できないが、型通り上昇を果たしたようだ。

メラグラーナは、大下騎手(レースは戸崎騎手)を背に栗東坂路で単走の最終追い。最後まで余裕たっぷりの手応えを保ったままスパッと切れて、4F53秒0-1F12秒1(馬なり)をマークした。1週前のコース追いでも楽に迫力ある伸びを見せており、気配は申し分なし。ひと息入れたことで更にパワーアップしたか。

ファインニードルは、栗東坂路で単走。終い重点に追われて4F52秒4-1F12秒1(強め)と鋭い伸びを見せた。小倉遠征からの中2週だが、終いに負荷を掛けることができていた点には好感が持てる。高いレベルでの好調維持と見ていい。

スノードラゴンは、美浦坂路で大野騎手を背に単走調整。降雨で渋った馬場を苦にせず、余力十分のまま軽快に駆け抜け4F53秒0-1F13秒0(馬なり)をマークした。2カ月ぶりになるが、8月上旬から入念過ぎるほどに乗り込まれており、いきなり力をフルに出してきそうな雰囲気。

■9月10日に中山競馬場で開催される京成杯AH(GIII、芝1600m)に出走を予定している各馬の最終追い切りが行われた。

グランシルクは、美浦ウッドコースで単走・馬なりの最終調整。序盤からモチベーションの高さを見せ付けるかのように軽快に進むと、ラストも自らハミを取って鋭い伸びを披露した。中間は充実の稽古内容を消化しており、抜群の仕上がりにあると見ていい。

ダノンプラチナは、美浦坂路で終い重点の併せ馬。後方からの馬を迎え撃つ形だったが、脚力の違いで手応え十分のまま差を拡げての先着を果たし、4F53秒8-1F12秒4(馬なり)をマークした。先週、今週と反応面に鋭いところを見せており、久々だった前走を叩かれての上積みはかなり大きそう。

マルターズアポジーは、武士沢騎手を背に栗東ウッドで3頭併せ。大きく先行させた2頭を追い、序盤から結構なペースで進むと直線入り口でキャッチアップし、あとは突き放すいっぽうで最先着を果たした。時計は6F全体で81秒0(強め)。間隔が詰まっているため、通常の1週前強め・当週軽めという調整から1週前軽め・当週強めとパターンを変えてきたあたりがどう出るかだが、活気があるのは間違いなく好材料。依然いい状態だ。

ボンセルヴィーソは、栗東坂路で松山騎手を背に単走。輸送を控えているとあって序盤はセーブして進み、終いだけ伸ばされる内容で4F55秒2-1F12秒5(馬なり)を計時した。4カ月ぶりを考えれば、あとひと追い欲しい感もあるが、馬体はすっきり見せておりこの馬なりの力は出せそう。

ダノンリバティは、栗東坂路で松若騎手を背に古馬500万下を追う併せ馬。終いだけ重点だったが、手応え圧倒で先着を果たし、4F54秒1-1F12秒4(馬なり)をマークしている。夏に2戦使われており大幅上積みは強調できないが、先週好タイムを出しているように一連の好調は維持できているようだ。

■9月9日に中山競馬場で開催される紫苑S(GIII、芝2000m)に出走を予定している各馬の最終追い切りが行われた。

ディアドラは、栗東坂路を単走。最後だけピッチを上げるメリハリある内容で、4F58秒3-1F12秒0(一杯)をマークしている。中間は馬体回復に専念したため、上積みは疑問だが終いにある程度負荷を掛けることができていたあたり、体調面は問題なさそう。恥ずかしくない競馬はできそうな雰囲気だ。

ライジングリーズンは、丸田騎手を背に美浦ウッドコースで古馬500万下を目標に終い重点の併せ馬。序盤は折り合い重視で進み、ラストまで馬なりのまましっかり脚を伸ばして併入に持ち込んだ。放牧からの帰厩後は丸田騎手が付きっ切りで仕上げており、力を出せるデキにある。

ホウオウパフュームは、先週の併せ馬で抜群の動きを見せており既に仕上がっている。今週は反応を見る程度だったが、美浦ウッドで古馬を相手に軽快に動いた。3カ月半ぶりを感じさせない、いい状態。

ポールヴァンドルは、三浦騎手を背に美浦ウッドで併せ馬。脚色優勢で古馬に対し追走先着を果たしている。帰厩後速い時計はこれを含めて2本のみだが、これだけ動ければ問題ないだろう。

■[お友だち4万4000人突破!]UMAJIN.net LINE@公式アカウント【限定無料配信】

■【重要】登録ができない、メールが届かない会員様へ


▽【関連リンク】
■目指せ100万円!【ウマオネア】お題は【セントウルS(GII)の勝ち馬を当てろ!】です!
★★★さらに快適に! 無料の【UMAJINアプリ】Android版&iOS版 最新バージョン配信中!★★★
■驚異の新指数【WINDEX】小倉2歳Sドンズバ的中! 3連単6万6780円ゲット! 日曜札幌3Rでは3連単9万9080円直撃!
■海外競馬はUMAJIN.netにお任せ! 「海外競馬」ページはコチラから!
■【UMAJIN POG】2017-2018シーズンがいよいよ開幕! 参加はこちら!

UMAJINニュース一覧

PAGE TOP