豪華景品が当たる UMAJINスクラッチ

いますぐチャレンジ

スマートフォンアプリ

アプリ内課金一切なし
完全無料で利用可能!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム

広告

広告

【必読】今週の金言

2017/08/17 17:03 カテゴリ:POG

【今週の新馬戦・注目馬】“伝説の新馬戦”となるか!? 日曜札幌に良血馬集結!

■8月19日、新潟競馬第5R・メイクデビュー新潟(新馬、芝2000m)でブリスフルデイズ(牝2、栗東・吉田)が鞍上戸崎騎手のエスコートでデビューに臨む。半兄にアンタレスSを勝ったウォータクティクス、ここまで中央5勝で今年5月のGII目黒記念では3着に入ったハッピーモーメントなど。中央4勝の母アドマイヤハッピーのきょうだいには高松宮記念を制したオレハマッテルゼ、エガオヲミセテ(マイラーズCなど重賞2勝)、フラアンジェリコ(京成杯AH勝ち)ら活躍馬の名がズラリと並ぶ。当初先週13日のマイル戦でデビューを予定していたが、落ち着きと渋太さがあり距離はこのぐらいがいいという判断で、ここへスライドしてきた。先週の時点で古馬と楽々併入する動きを見せており、既に仕上がりは十分。今週は終いだけサラッと伸ばされ、切れに切れた。さっそく力をフルに出せそうな雰囲気。

また、このレースではキリンノツバサ(牡2、美浦・土田)もデビュー戦に臨む。4代母ドフザダービーの仔に英愛ダービー馬ジェネラス、オースミタイクーン(マイラーズCなど重賞2勝)ら。祖母エルノヴァは中央5勝、エリザベス女王杯で3着、母のいとこには皐月賞馬ディーマジェスティがいるという、しっかりした血統背景の持ち主だ。今週は2歳馬と併せられ、終いの伸びを欠いて遅れ入線となったが、先週今週としっかり負荷を掛けられており体調は悪くなさそう。実戦での変わり身に期待だ。鞍上は三浦騎手。

【ブリスフルデイズ】
父キングカメハメハ
母アドマイヤハッピー
母父トニービン
▽【UMAJIN POG】
地獄モード 4名
指名コスト【93】

★ブリスフルデイズ POGページはコチラ↓
■[PCをご利用の方]
■[スマホをご利用の方]
■[一般の携帯をご利用の方]

【キリンノツバサ】
父ヴィクトワールピサ
母シャイニングピサ
母父Smart Strike
▽【UMAJIN POG】
地獄モード 0名
指名コスト【43】

★キリンノツバサ POGページはコチラ↓
■[PCをご利用の方]
■[スマホをご利用の方]
■[一般の携帯をご利用の方]

■同じく19日、新潟競馬第6R・メイクデビュー新潟(新馬、芝1400m)では、ニシノバーチョ(牝2、美浦・松永康)が初陣に臨む。母は中央で2勝、オープン特別時代の紫苑Sで2着に入ったキープユアスマイル、大叔父に中央6勝のノボリユキオーや青葉賞2着のプレシャスソングがいるという血統背景だ。追い本数は少ないが、牧場でしっかり乗り込まれていたようで馬体はすっきりと見せている。この馬なりの力は出せそう。鞍上は木幡巧騎手。

【ニシノバーチョ】
父ショウナンカンプ
母キープユアスマイル
母父アグネスタキオン
▽【UMAJIN POG】
地獄モード 0名
指名コスト 【37】

★ニシノバーチョ POGページはコチラ↓
■[PCをご利用の方]
■[スマホをご利用の方]
■[一般の携帯をご利用の方]

■同じく19日、小倉競馬第5R・メイクデビュー小倉(新馬、芝1200m)には、外国産馬ジャスパープリンス(牡2、栗東・森)がデビューを控えている。父ヴァイオレンス(Violence)はメダグリアドーロ(Medaglia d’Oro)の直仔で、米2歳GIキャッシュコールフューチュリティ(AW1700m)の勝ち馬。2014年供用開始のため本馬の年代がファーストクロップとなる。父の競走キャリアは3歳初頭までの僅か4戦のみだが、のちのケンタッキーダービー馬オーブ(Orb)と半馬身差の接戦を演じており(こちらが3キロ重い斤量を背負っていた)、相当なスピードと可能性を秘めていた馬だったことは間違いない。稽古では8月9日の坂路追いで4F50秒7、終い1F12秒9を馬なりでマークするなど父から潤沢なスピードを受け継いでいるようで、いきなりから走ってきても何らおかしくない雰囲気。どんな走りをしてくれるか実に楽しみだ。鞍上は武豊騎手が務める。

このレースにはウインサザンクロス(牡2、栗東・宮本)もスタンバイ。父は今期2歳戦で産駒が絶好調のキンシャサノキセキで、母タイキプリンセス(その父Kingmambo)は、アルゼンチン共和国杯勝ちのタイキエルドラド、函館スプリントS覇者タイキトレジャーの半妹という血統だ。もう少し母系を紐解けばJRA顕彰馬タイキシャトルの名も見える。7月末にゲート試験をパス後、ここまで目立った時計は出ていないが、馬場の悪い時間帯での追い切りでも、バテることなくしっかりと脚を伸ばし切っており、踏ん張りという点に関しては見るべきものがある。まだまだ子ども子どもしていて、本格的に良くなってくるのは年明けからだろうが、先物買いとして手をつけておいても決して損はしないはず。手綱は高倉騎手が握る。

【ジャスパープリンス】
父Violence
母Ambitious Journey
母父Bernardini
▽【UMAJIN POG】
地獄モード 1名
指名コスト 【46】

★ジャスパープリンス POGページはコチラ↓
■[PCをご利用の方]
■[スマホをご利用の方]
■[一般の携帯をご利用の方]

【ウインサザンクロス】
父キンシャサノキセキ
母タイキプリンセス
母父Kingmambo
▽【UMAJIN POG】
地獄モード 3名
指名コスト 【67】

★ウインサザンクロス POGページはコチラ↓
■[PCをご利用の方]
■[スマホをご利用の方]
■[一般の携帯をご利用の方]

■同じく19日、札幌競馬第5R・メイクデビュー札幌(新馬、芝1500m)では、ミカリーニョ(牝2、美浦・木村)がC.ルメール騎手のエスコートでデビュー戦に臨む。母は米の2歳GI勝ち馬。ひとつ上の半姉ミスエルテ(父フランケル)がファンタジーSを勝った後、朝日杯FSに挑み1番人気に推されたのは記憶に新しいところだ。成長させつつということか、まだしっかり攻め込まれていないがそれでも俊敏なフットワークから、直線でスパッと伸びており素質の確かさは疑いようがない。

【ミカリーニョ】
父ハーツクライ
母ミスエーニョ
母父Pulpit
▽【UMAJIN POG】
地獄モード 222名
指名コスト 【86】

★ミカリーニョ POGページはコチラ↓
■[PCをご利用の方]
■[スマホをご利用の方]
■[一般の携帯をご利用の方]

■8月20日、新潟競馬第5R・メイクデビュー新潟(新馬、芝1600m)でミヤビララ(牝2、栗東・笹田)が、岩田騎手のエスコートでデビュー戦を迎える。祖母は中央8勝、京都牝馬特別を勝ったシスティーナ。全兄に中央3勝で菊花賞にも進出したミヤビジャスパーがいる。先週、今週と手応えこそ見劣ったが坂路で年長馬相手に鋭い脚を使って迫れており、瞬発力は相当なレベルにありそうだ。

【ミヤビララ】
父アドマイヤムーン
母ミヤビキララ
母父スペシャルウィーク
▽【UMAJIN POG】
地獄モード 0名
指名コスト【44】

★ミヤビララ POGページはコチラ↓
■[PCをご利用の方]
■[スマホをご利用の方]
■[一般の携帯をご利用の方]

■同じく20日、小倉競馬第5R・メイクデビュー小倉(新馬、芝1800m)で初陣を迎えるのがフルオーライト(牡2、栗東・森)だ。プリンシパルSなどオープン3勝の実績を誇り、マイラーズCとダービー卿CTで2着に入る活躍を見せたタイキブライドルは伯父にあたる。2日の追い切りではウッドで長めをやられ、6F81秒7-4F52秒9-1F13秒4(強め)を計時。5?6馬身ほど追走した相手に3F標過ぎから馬体を併せに行き、直線楽々とキャッチアップ。悠々アタマ差先着となっている。9日には坂路で乗られ4F53秒8-1F12秒6(一杯)を叩き出すなど、至って順調にメニューを消化できている様子。ダイナミックなストライドから広いコース向きな印象はあるが、力さえ出し切ればまず上位争いには加わってきそう。鞍上は武豊騎手。

【フルオーライト】
父メイショウボーラー
母タイキエリーゼ
母父キングオブキングス
▽【UMAJIN POG】
地獄モード 0名
指名コスト 【48】

★フルオーライト POGページはコチラ↓
■[PCをご利用の方]
■[スマホをご利用の方]
■[一般の携帯をご利用の方]

■小倉2歳新馬といえばこの血統は外せないだろう。小倉2歳Sの覇者アルーリングボイスを母に持ち、祖母アルーリングアクトも同レースの勝ち馬(当時は小倉3歳S)。父に世界の短距離王ロードカナロアを迎え入れて生まれたのがアンヴァルだ。20日、小倉競馬第6R・メイクデビュー小倉(新馬、芝1200m)で、武豊騎手を背に競走馬としてのスタートを切るが、キッチリと仕上がっているようで、9日の坂路追いではM.デムーロ騎手を背に4F53秒5-1F12秒4(強め)をマーク。また、16日の最終稽古ではボリトラックで藤懸騎手を背に一杯に叩かれ終い1F11秒4を計時した。古馬1000万下相手に手応えこそ見劣ったが、軽快かつ豪快な脚捌きは明らかに水準以上で、食指を伸ばしたくなってくる。

【アンヴァル】
父ロードカナロア
母アルーリングボイス
母父フレンチデピュティ
▽【UMAJIN POG】
地獄モード 29名
指名コスト 【68】

★アンヴァル POGページはコチラ↓
■[PCをご利用の方]
■[スマホをご利用の方]
■[一般の携帯をご利用の方]

■同じく20日、札幌競馬第5R・メイクデビュー札幌(新馬、芝1800m)でアルドーレ(牡2、栗東・昆)が、初陣を迎える。半姉は交流重賞スパーキングレディCを勝ち、関東オークスでは2着だったアンジュデジール。叔父に今年の川崎記念を制したオールブラッシュがいるという血統だ。7月中旬から入念過ぎるほどに乗り込まれており、今週は札幌記念へ出走するロードヴァンドールにしっかり食い下がっていた。脚力は水準以上のものがありそうだ。

このレースには国内外でGIを6勝したモーリスの全弟にあたるルーカス(牡2、美浦・堀)も参戦する。函館に入って最初の時計で大先輩ネオリアリズムに食い下がる動きを見せるなど、能力は新馬離れしたものがありそう。「精神的にドシッとしており、動じない。馬体は雄大だけど重苦しさはないし、いかにも走りそうな雰囲気がある」と、関係者は器の大きさをアピールしている。今週は古馬相手に脚色優勢で併入しており、仕上がり万全。鞍上はJ.モレイラ騎手が務める。

また、リシュブール(牡2、栗東・藤原英)も、ここへエントリーしてきた。曾祖母はオークス馬ダイナカール、祖母はオークス 、天皇賞・秋など重賞を7勝したエアグルーヴで、アドマイヤグルーヴ、フォゲッタブル、ルーラーシップ、ドゥラメンテと一族には活躍馬の名前がズラリ。母ラストグルーヴは2011年のセレクトセールにおいて、その年最高金額となる3億6000万円で取引された。「父キングカメハメハと母父ディープインパクト、両方の良さが出ている感じで力強さと素軽さを兼ね備えている。稽古をこなすごとにグングン良くなるあたり、いかにも良血馬だね」と、関係者は素質を高く評価。騎乗停止明けの福永騎手が満を持してこの馬の初陣に跨る。

【アルドーレ】
父オルフェーヴル
母ティックルピンク
母父フレンチデピュティ
▽【UMAJIN POG】
地獄モード 7名
指名コスト【68】

★アルドーレ POGページはコチラ↓
■[PCをご利用の方]
■[スマホをご利用の方]
■[一般の携帯をご利用の方]

【ルーカス】
父スクリーンヒーロー
母メジロフランシス
母父カーネギー
▽【UMAJIN POG】
地獄モード 195名
指名コスト【100】

★ルーカス POGページはコチラ↓
■[PCをご利用の方]
■[スマホをご利用の方]
■[一般の携帯をご利用の方]

【リシュブール】
父キングカメハメハ
母ラストグルーヴ
母父ディープインパクト
▽【UMAJIN POG】
地獄モード 266名
指名コスト【76】

★リシュブール POGページはコチラ↓
■[PCをご利用の方]
■[スマホをご利用の方]
■[一般の携帯をご利用の方]

■【UMAJIN POG】2017-2018シーズンは「コスト制」を採用。あなたの“競馬脳”が試される! ご参加はこちらより

■[お友だち4万3000人突破!]UMAJIN.net LINE@公式アカウント【限定無料配信】

■【重要】登録ができない、メールが届かない会員様へ


▽【関連リンク】
■目指せ100万円!【ウマオネア】お題は【札幌記念(GIII)の勝ち馬を当てろ!】です!
★★★さらに快適に! 無料の【UMAJINアプリ】Android版&iOS版 最新バージョン配信中!★★★
■新馬戦も網羅! 驚異の新指数【WINDEX】は土曜分全出走馬の数値は金曜日正午過ぎに公開予定!
■海外競馬はUMAJIN.netにお任せ! 「海外競馬」ページはコチラから!
■【UMAJIN POG】2017-2018シーズンがいよいよ開幕! 参加はこちら!

UMAJINニュース一覧

PAGE TOP