豪華景品が当たる UMAJINスクラッチ

いますぐチャレンジ

スマートフォンアプリ

アプリ内課金一切なし
完全無料で利用可能!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム

広告

【必読】今週の金言

2017/04/10 19:48 カテゴリ:注目

【今週の重賞】[アンタレスS]充実グレンツェント 58キロ克服がカギ

■4月15日、阪神競馬場でアンタレスS(GIII、1800m)が行われる。

グレンツェント(牡4、美浦・加藤征)は、前走東海Sで古馬相手の重賞初勝利。スローペースのなか、巧みな立ち回りと鋭い反応から勝ち切ったレース内容で、完成度の高さを誇示してみせた。前走で470キロと、そこまでガサがなく斤量58キロの克服が課題となるが、目下の充実度とこの相手関係なら主役を張れる。中間は、時計こそ平凡だが余力を十分に残して相手馬を追い詰める動きを連発。順調に仕上がりつつあるようだ。

アスカノロマン(牡6、栗東・川村)は、昨年このレースで58キロを背負いアウォーディーに半馬身差の2着。近走はいささか振るわないが、3走前の東海Sは包まれて動けず、2走前のGIフェブラリーSはペースが速過ぎ、前走マーチSは脚抜きのいい馬場がフィットしなかった。いずれも敗因は明確だ。昨年好走したレースへ、今年は57キロで臨める。反撃のチャンスだ。

ミツバ(牡5、栗東・加用)は、昨秋オープン入りし、オープン特別で2勝。前走は交流GI・川崎記念に臨み4着と健闘した。今回は得意の阪神。そろそろ重賞勝ちに手が届いていい。2カ月半の間隔を取り、帰厩後は意欲的に併せ馬を消化している。稽古ではそこまで目立たない馬なりに、軽快に動いている。いい状態だ。

■[お友だち3万人突破!]UMAJIN.net LINE@公式アカウント【限定無料配信】

■【重要】登録ができない、メールが届かない会員様へ


▽【関連リンク】
★★★さらに快適に! 無料の【UMAJINアプリ】Android版&iOS版 最新バージョン配信中!★★★
■驚異の新指数【WINDEX】桜花賞9万4890円ズバリ! 阪神5Rでは3連単12万530円も!
■海外競馬はUMAJIN.netにお任せ! 「海外競馬」ページはコチラから!

UMAJINニュース一覧

PAGE TOP