豪華景品が当たる UMAJINスクラッチ

いますぐチャレンジ

スマートフォンアプリ

アプリ内課金一切なし
完全無料で利用可能!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム

広告

【必読】今週の金言

2017/03/26 04:10 カテゴリ:海外競馬

【ドバイワールドカップデー/平松さとし現地レポ】ヴィブロス、エピカリスが好走!

“マジックマン”モレイラ騎手の好騎乗で栄冠を掴んだヴィブロス。今後、どのような路線を歩むのかに注目だ。

現地時間25日午後、ドバイ・メイダン競馬場で行なわれたドバイワールドカップデー。4頭を送り込んだメインのドバイワールドCなど、日本馬は6つのレースに10頭が挑戦した。

メインのドバイワールドCではアウォーディー(牡7歳、栗東・松永幹夫厩舎)が5着に踏ん張ったが、上位陣はアメリカ勢が独占。とくに出遅れながらも最後は楽に抜け出したアロゲートの強さが際立つ競馬となった。

また、第4レースのUAEダービーでは逃げたエピカリス(牡3歳、美浦・萩原清厩舎)が直線粘りに粘って2着。最後の最後にハナ差かわされたものの、大観衆で埋まるスタンドを沸かせる好走を披露した。

そして、日本勢にとって素晴らしかったのはヴィブロス(牝4歳、栗東・友道康夫厩舎)の好走。J.モレイラを背に後方から進んだ同馬は最後の直線で大外から伸び、先に抜け出したエシェムらをまとめてかわし、先頭でゴールに飛び込んだ。これでドバイターフは昨年のリアルスティールに続き2年連続で日本馬が優勝。日本馬のこのカテゴリーにおけるレベルの高さを示す結果となった。(取材:平松さとし)

■[お友だち3万人突破!]UMAJIN.net LINE@公式アカウント【限定無料配信】

■【重要】登録ができない、メールが届かない会員様へ


▽【関連リンク】
■目指せ100万円!【ウマオネア】お題は【高松宮記念(GI)の勝ち馬を当てろ!】です!
■【ドバイミーティング2017特設サイト】はこちら
★★★さらに快適に! 無料の【UMAJINアプリ】Android版&iOS版 最新バージョン配信中!★★★
■驚異の新指数【WINDEX】高松宮記念全出走馬の数値はこちら!
■海外競馬はUMAJIN.netにお任せ! 「海外競馬」ページはコチラから!

UMAJINニュース一覧

PAGE TOP