豪華景品が当たる UMAJINスクラッチ

いますぐチャレンジ

スマートフォンアプリ

アプリ内課金一切なし
完全無料で利用可能!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム

広告

【必読】今週の金言

2017/01/30 11:00 カテゴリ:海外競馬

ペガサスワールドC初代王者はアロゲート ラストランのカリフォルニアクロームは9着に惨敗

1月28日(日本時間29日朝)、アメリカのガルフストリームパーク競馬場でペガサスワールドC招待(GI、ダート9F)が行われ、M.スミス騎手騎乗のアロゲート(牡4、米・B.バファート)が優勝した。勝ちタイムは1分47秒61。
(※追記:後日、勝ちタイムは1分46秒83へと修正された。これによりガルフストリームパーク競馬場のダート9Fでトラックレコードを更新。)

アロゲートが単勝1.9倍の1番人気、カリフォルニアクロームが2.2倍の2番人気と、昨秋のBCクラシック以来になるこの2頭の対決に注目が集まった第1回ペガサスワールドC招待だったが、4コーナーで先頭に立ったアロゲートが直線で後続を突き放すと、最後は流す余裕を見せて完勝。2着のシャーマンゴーストに4馬身3/4差をつけて、初代王者に輝いた。2着から3馬身半差の3着はネオリシック。

なお、カリフォルニアクロームはアロゲートから29馬身半離れた9着に大敗。これがラストランだった同馬は、今春からケンタッキー州にあるテイラーメイドファームで種牡馬生活に入る。

■[お友だち3万人突破!]UMAJIN.net LINE@公式アカウント【限定無料配信】

▽【関連リンク】
■驚異の新指数【WINDEX】京都11R「シルクロードS」で3連単4万820円をズバリ的中!
★★★さらに快適に! 無料の【UMAJINアプリ】Android版&iOS版 最新バージョン配信中!★★★
■海外競馬はUMAJIN.netにお任せ! 「海外競馬」ページはコチラから!

UMAJINニュース一覧

PAGE TOP