UMAJIN.net

UMAJIN.net LINE@

豪華景品が当たる UMAJINスクラッチ

いますぐチャレンジ

UMAJIN.net認定・有料コンテンツ「UMAJIN PRO」が登場!3つのサービスを使いこなせばあなたも「プロ」の仲間入り!

スマートフォンアプリ

アプリ内課金一切なし
完全無料で利用可能!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

【必読】今週の金言

2010/10/29 14:40 カテゴリ:POG

今週の2歳戦「ここが見どころ」

今週はまずオープン特別の萩Sをピックアップ。なかなかの好メンバーが揃った1戦だ。 POG人気もあり、ここでも支持を集めそうなのがベルシャザール(牡、栗東・松田国)。評判馬の集まった新馬戦で最速上がりを繰り出し、ゴール寸前クビ差捕らえ切った勝利が印象的だったが、レース後の「キングカメハメハに一番似ている」という安藤勝騎手のコメントも指名者には心強く感じられたことだろう。最終追い切りは栗東坂路で51秒9。中間も順調な様子で、2連勝を狙う。 ショウナンマイティ(牡、栗東・梅田智)も1戦1勝馬で関係者の評価も高い1頭だ。今週の追い切りは軽めだったが、先週、古馬オープンのメンデルと一杯に併せるハードメニューを敢行。時計の出やすい栗東ポリではあるが、6F76秒6、終い11秒4という時計をマーク。メンデルを大きく追走して、楽々先着してみせた内容が圧巻だった。主戦・浜中騎手が惚れ込む逸材がどのようなレースを見せるか注目だ。 コメントのとれたところでは関東馬のメイショウオオゾラ(牡、美浦・小島太)。小島勝助手は「初戦は全く仕上がっていないにもかかわらず2着。使ったことで直線での反応が鋭くなり、前走は楽勝だったね。まだ気性が幼くて遊びながら走っているように本格化は先も、素質はかなりある。初めての関西への長距離輸送がどう出るかだけど、ここでも通用しておかしくない」と教えてくれた。 その他、ディープ産駒のアルティシムス(牡、栗東・野村)、モスカートローザ(牝、栗東・池江寿)なども当然注目だ。 くるみ賞ではダイワモービル(牡、美浦・田中清)が注目だろうか。最終追い切りは芝コースで5F66秒4、終い12秒2。時計はさほど目立たないが、余裕残しの新馬戦を使っての上積みがありそう。2歳短距離戦で強いスウェプトオーヴァーボード産駒という点でも注目か。 きんもくせい特別ではマイネジャンヌ(牝、栗東・清水久)をピックアップ。新馬勝ち後に挑んだ野路菊Sは好メンバーの揃った1戦だったが、そこで4着に健闘。この中間は坂路馬なりのメニューが中心だったが、52?53秒台の時計を4本マーク。状態の良さをうかがわせる。清水久師からも「前走は両側から被されるかたちでも踏ん張れたし、根性があるよ」とコメントが聞けた。 新馬戦では土曜京都6Rの芝2000m戦が注目のひと鞍。トーセンレーヴが爪のアクシデントで回避したのは残念だが、それでもかなりの好メンバーが揃った。まずはセレクトセールの高額馬アドマイヤスコール(牡、栗東・友道)。直前2週に渡って栗東Cウッドで一杯に追われるメニューを消化。今週は6F83秒8、終い12秒1をマーク。時計は目立たないが、いい仕上がりにはありそうだ。 オークス馬サンテミリオンの弟モータウンサウンド(牡、栗東・松永昌)も有力な1頭。坂路やコースで、入念に調教を積まれている。松永昌師は「2週前までは少し重かったけど、先週からは動いてくれた。大型馬だけど、やっと素軽さが出て、動き出してきたね。まだ体は絞らないといけないけど、これから上向いてくれると思うよ」と話しており、直前の坂路では一杯で52秒3と絞るメニューで態勢を整えた。「スタミナがありそうだし、長い距離が良さそうだね」という期待馬だ。 その他、ユニバーサルバンク(牡、栗東・松田博)、エーシンミズーリ(牡、栗東・坂口則)などもドラフト時には人気の高かった評判馬。このあたりにも注目しておきたい。 東京の注目新馬は日曜3R。週中のニュースでお伝えしたキッズチェイサー(牝、美浦・上原)やダンスインザムードの初仔ダンスファンタジア(牝、美浦・藤沢和)などが注目されるが、ここではマレンカヤ(牝、美浦・松永康)を紹介。松永康師は「先週はポリトラックで66秒台。今週も65秒台が出たし動きはいい。いいスピードがあるし、気のいいタイプでいかにも新馬戦向きなんだ。当然初戦から好レースを期待している」と話してくれた。 同日4Rにも藤沢和厩舎・山本英俊オーナー・ゼンノロブロイ産駒というジャービス(牡、美浦・藤沢和)が登場。天皇賞に出走するペルーサと似たプロフィールで、稽古でも今週木曜に美浦坂路の2歳一番時計50秒3を出したように動いている。ちなみにこの馬は清原和博氏との共同所有で獲得した賞金は少年野球に寄付されるという。馬名も「あしながおじさん」の登場人物からとったものとなっている。 このレースではもう1頭、タイキバラード(牝、美浦・後藤)をピックアップ。山田助手から「牝馬らしくない性格の持ち主で、1頭になると走る気がなくなるが、併せ馬で追うといい動きをするんだ。少し気性面での課題は残っているが、実戦に行っていいタイプだし、初戦からどんなレースをしてくれるか楽しみ」と話が聞けた。 ※関連ニュース ★萩Sの出走表・指数Xはこちらからくるみ賞の出走表・指数Xはこちらからきんもくせい特別の出走表・指数Xはこちらから

UMAJINニュース一覧

PAGE TOP