UMAJIN.net

UMAJIN.net LINE@

豪華景品が当たる UMAJINスクラッチ

いますぐチャレンジ

UMAJIN.net認定・有料コンテンツ「UMAJIN PRO」が登場!3つのサービスを使いこなせばあなたも「プロ」の仲間入り!

スマートフォンアプリ

アプリ内課金一切なし
完全無料で利用可能!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

広告

【必読】今週の金言

2014/05/21 10:00 カテゴリ:POG

【注目馬】クローディオ 「乗り味もじつに柔らかい」

兄エピファネイアは皐月賞、ダービーともに2着。父がハービンジャーとなったクローディオはどんな走りを見せるのか!?

母シーザリオは、日米のオークスを制した名牝。半兄エピファネイアは、昨年の皐月賞、ダービーの2着馬で、後に菊花賞を制するなど、クラシックの主役の1頭だった。ただ体質の弱い仔も多く、ほか3頭の兄弟は競馬でほとんど成績を残せていない。注目すべきは新種牡馬ハービンジャーとの配合でどうなるか。ハービンジャーといえば、2010年のキングジョージ6世&クイーンエリザベスSを、史上最大着差の11馬身差で圧勝した馬。SS系繁殖牝馬との配合で、社台グループの期待が大きいと言われている種牡馬でもある。父ダンシリはデインヒルの直仔で、母系もノーザンダンサー系。またハービンジャーの母系もノーザンダンサー系の血が非常に濃い。
育成牧場の担当者の話によると「乗り味もじつに柔らかく、スピードとパワーを兼備している」とのこと。エピファネイアもデビュー当初はダート向きなのでは? という見方もあったが、芝で十分な成績を残してきた。同馬も芝のクラシックディスタンスでの活躍に期待したい。

詳細は、月刊UMAJIN6月号をチェック!

月刊「UMAJIN」は、全国書店、一部コンビニ、競馬場ターフィーショップ、オンラインショッピングでお買い求めください。

【関連リンク】
★月刊「UMAJIN」最新号の詳細はコチラ↓
http://shop.uma-jin.jp/

★月刊「UMAJIN」最新号のオンラインショップはコチラ↓
楽天ブックス→ http://books.rakuten.co.jp/rb/12755573/
セブンネット→ http://www.7netshopping.jp/magazine/detail/-/accd/1200944030/
Fujisan→ http://www.fujisan.co.jp/product/1281680751/

UMAJINニュース一覧

PAGE TOP