豪華景品が当たる UMAJINスクラッチ

いますぐチャレンジ

スマートフォンアプリ

アプリ内課金一切なし
完全無料で利用可能!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム

広告

広告

コラム

2017/11/12  UMAJiN.net/データ部「徹底分析/重賞完全攻略データ」

【重賞完全攻略データ】マイルCS(GI)を徹底分析!

秋のマイル王を決める一戦。昔は堅いGIとして定評があったが、近年は波乱になることも少なくなく、穴狙いも十分に通用するレース。ここでは過去10年のデータから狙いどころを探っていきたい。

まずは人気面から見ていこう。

■単勝人気別成績
※勝=勝率/連=連対率/複=複勝率
・1人気/【2.3.2.3】
 勝20.0%/連50.0%/複70.0%
・2人気/【1.2.1.6】
 勝10.0%/連30.0%/複40.0%
・3人気/【1.2.0.7】
 勝10.0%/連30.0%/複30.0%
・4人気/【3.1.1.5】
 勝30.0%/連40.0%/複50.0%
・5人気/【1.0.2.7】
 勝10.0%/連10.0%/複30.0%
・6人気/【0.0.1.9】
 勝0.0%/連0.0%/複10.0%
・7人気/【0.0.1.9】
 勝0.0%/連0.0%/複10.0%
・8人気/【1.0.0.9】
 勝10.0%/連10.0%/複10.0%
・9人気/【0.0.1.9】
 勝0.0%/連0.0%/複10.0%
・10人気以下/【1.2.1.85】
 勝1.1%/連3.4%/複4.5%

波乱になることもあるが、1人気の複勝率は70%と優秀だ。2014年に3歳馬のミッキーアイルが13着に負けたのが最大で、ほかはすべて掲示板(5着以内)から、馬券を買っていればゴール前まで十分楽しめるかもしれない。さらに、1人気で馬券圏外に消えた2頭はどちらも単勝オッズが4.1倍以上。単勝4.0倍以内の1人気なら【2.3.2.1】で連対率62.5%、複勝率87.5%と鉄板級だ。他上位人気では2人気、3人気とも連対率30%で、良いとも悪いともいえない成績。それならば、連対率40%の4人気のほうが馬券妙味がある。6人気以下は1頭ずつ馬券に絡んでおり、ヒモ相手は多めに買ったほうがよさそう。ただし、15人気以下は馬券に絡んだことがないので消しでいい。

次にステップ面。

■前走別成績
※勝=勝率/連=連対率/複=複勝率
・天皇賞・秋/【3.0.1.14】
 勝16.7%/連16.7%/複22.2%
・富士S/【2.3.1.43】
 勝4.1%/連10.2%/複12.2%
・スワンS/【1.5.1.35】
 勝2.4%/連14.3%/複16.7%
・スプリンターズS/【1.1.1.6】
 勝11.1%/連22.2%/複33.3%
・京都大賞典/【1.0.0.1】
 勝50.0%/連50.0%/複50.0%
・安田記念/【1.0.0.4】
 勝20.0%/連20.0%/複20.0%
・府中牝馬S/【1.0.1.8】
 勝10.0%/連10.0%/複20.0%
・毎日王冠/【0.1.1.13】
 勝0.0%/連6.7%/複13.3%
・サンチャリオットS/【0.0.2.1】
 勝0.0%/連0.0%/複66.7%
・清水S/【0.0.1.0】
 勝0.0%/連0.0%/複100%
・札幌記念/【0.0.1.0】
 勝0.0%/連0.0%/複100%

3着以内の好走馬を出したステップは11あるが、海外GIと条件戦を省けば(海外馬出走の場合のみ考慮するだけでいい)、基本的にステップは9レース。3本柱が天皇賞・秋組、富士S組、スワンS組。少し前まえでは天皇賞・秋組の信頼度が抜群だったが、最近はこの3ステップは互角と考えたほうがよさそうだ。天皇賞・秋組と富士S組は9着以内なら好走の余地があり、勝ち馬であれば鉄板級の存在となる。スワンS組は1勝しかしていないが、連対数は3大ステップの中でトップ。連軸とするならこの組か。8着からの巻き返しもあるが、5着以内が好走の目安。連軸としてなら3着以内の馬を狙いたい。GIのスプリンターズS組はGI連対歴があり、そこで9着以内ならば買い目に入れておこう。そのほか、京都大賞典組、府中牝馬S組、毎日王冠のGII組は、凡走しているよりも3着以内に好走した馬のほうがいい。これは全ステップを通していえることで、前走10着以下に負けた馬の好走(3着以内)は過去10年でゼロ。この点はしっかりと頭に入れておきたい。

次に年齢面。

■年齢別成績
※勝=勝率/連=連対率/複=複勝率
・3歳/【0.0.1.30】
 勝0.0%/連0.0%/複2.3%
・4歳/【3.5.3.25】
 勝8.3%/連22.2%/複30.6%
・5歳/【4.4.5.44】
 勝7.0%/連14.0%/複22.6%
・6歳/【2.1.1.31】
 勝5.7%/連8.6%/複11.4%
・7歳以上/【1.0.0.19】
 勝5.0%/連5.0%/複5.0%

3歳GIを終えて、ベスト距離を求めて3歳馬も参戦してくるが、結果はあまり芳しくない。過去10年で31頭が出走して3着が1頭おらず、人気でも消しでよさそうだ。狙い目は連対率が最も高い4歳馬と、4歳馬と同じ8連対の5歳馬。7歳以上は1頭優勝馬が出ているが、基本的に買わなくてもいいだろう。

最後に脚質について。

■脚質別成績
※勝=勝率/連=連対率/複=複勝率
・逃げ/【1.1.0.8】
 勝10.0%/連20.0%/複20.0%
・先行/【2.2.2.31】
 勝5.4%/連10.8%/複20.3%
・差し/【6.5.5.63】
 勝7.6%/連13.9%/複20.3%
・追込/【1.2.3.47】
 勝1.9%/連5.7%/複11.3%

連対数11の差しが基本的には有利だ。平坦コースとはいえ、やはり直線が長いぶん、最後の最後で届くというイメージか。ただ、逃げ・先行の成績も悪くなく、高配当を狙うなら逃げ・先行のような前にいく穴馬がいいだろう。追い込みに関しては、能力が高い馬でなければ厳しい。人気薄の追込馬を狙うのは危険だ。

■[お友だち4万7000人突破!]UMAJIN.net LINE@公式アカウント【限定無料配信】

■【重要】登録ができない、メールが届かない会員様へ

■秋のマイル王決定戦「マイルCS」攻略もお任せ!特別メルマガ「週刊UMAJINゴールド」はコチラ!

PAGE TOP