会員ログイン

ログインID
パスワード

次回から自動でログインする

※ログインID・パスワードを忘れた場合

無料でかんたん!メールアドレス登録で極秘情報GET!

???T???????[?X

海外競馬
馬市ドットコム

 スマートフォンアプリ

アプリ内課金一切なし
完全無料で利用可能!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play

競馬情報完全網羅!UMAJIN最強リンク

コラム

2017/08/31  平松さとし「世界の騎手列伝」

【世界の騎手列伝 vol.99】ユーリコ・ダシルヴァ

先日のWASJで逆転優勝を飾ったユーリコ・ダシルヴァ騎手。すでに42歳と高齢だが、カナダ競馬の中核を担う存在として活躍している。

先日、札幌競馬場で行なわれたワールドオールスタージョッキーズで、第4戦を勝利し、見事に初優勝を飾ったのが今回、紹介するユーリコ・ダシルヴァだ。

1975年6月29日、ブラジル、サンパウロにある人口約2万人のブリという街で生まれた。7歳の時には親戚が経営する牛の牧場でポニーに乗り、カウボーイのような真似をしていた。そして、当時競馬をテレビでみて騎手を目指した。

12歳でクォーターホースのレースに騎乗し、16歳で競馬学校に入学。見習いとして70勝挙げないとプロデビューできないという現地のルールに多くの見習いが脱落していく中、唯一僅か11カ月でその数字をクリア。見習いチャンピオンとなった。

94年にはフランスボーストに騎乗してブラジルのダービーに優勝。その後、マカオでも数年乗った後、2004年からベースをカナダのウッドバイン競馬場に移した。

09年にカナダのダービーにあたるクイーンズプレートをアイオブザレオパルドで初めて制すと、翌10年にはビッグレッドマイクで優勝。2年連続で制覇してみせた。

その10年は190勝でリーディングも獲得。13年にはアップウィズザバーズでカナダ三冠の最終戦となるブリーダーズSを、フォートデイマーミでGT・ノーザンダンサーターフSを勝っている。また、16年にはネシャマに騎乗し牝馬クラシックのウッドバインオークスも優勝するなど、2年連続での200勝超えで連続リーディングを獲得。カナダの年度表彰となるソブリン賞は4度、受賞している。

ちなみに今回の来日が日本での騎乗は2度目。1度目は先出のアップウィズザバーズで挑んだ14年のジャパンCでエピファネイアの16着に敗れている。シリーズ優勝を決めたワールドオールスタージョッキーズ第4戦での勝利がもちろんJRAでの初勝利だった。(文中敬称略)

■【海外競馬】レース展望や結果詳報など、世界の競馬はコチラから確認できます!
■【絶賛発売中!】平松さとしの最新刊「栄光のジョッキー列伝」

PAGE TOP