豪華景品が当たる UMAJINスクラッチ

いますぐチャレンジ

???T???????[?X

スマートフォンアプリ

アプリ内課金一切なし
完全無料で利用可能!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム

広告

広告

コラム

2017/09/02  月刊「UMAJIN」編集長・山田「月刊「UMAJIN」編集長・山田の重賞「穴ライズ」」

[新潟記念(GIII)] 第2のナリタクリスタルを探せ!

真夏の中距離王を決めるサマー2000シリーズも、残すところ新潟記念のみ。小倉記念の勝ち馬タツゴウゲキをはじめ、優勝圏内に今回出走の4頭がひしめいており、レースの勝ち負けのみならずシリーズ覇者決定戦という意味でも注目したい。ただし、この新潟記念、左回りかつ直線が長いコース形状のため、ここまで開催された4レースとは決定的に舞台設定が異なる。先日の小倉記念のコラムでは「新潟外回りに強い馬は小倉も走れる」という内容で穴馬をピックアップしたが、条件の違いゆえ成績が完全にリンクするわけではない。類似点のある小倉ですらそうなのだから、他のコースは言わずもがな。実際、過去10年の好走馬のうち、前走サマー2000シリーズ組は21頭いるが、そのうち14頭までは馬券圏外に敗れていた。つまり、調子が重要視される夏競馬とはいえ近走着順の信頼度は低く、逆に好配当ゲットのチャンスでもある。

新潟記念攻略の指標にもってこいの存在が、2010→2011年と連覇したナリタクリスタルだ。なぜこの馬が指標になるかというと、ヒントは前走の負け方。どちらの年も小倉記念からのローテーションが組まれたが、ともに3?4コーナーで馬群に包まれて満足にスパートできず、脚を余しながら馬券圏外に敗退している。同馬は典型的にエンジンの掛かりが遅いタイプで、小倉記念に限らず、ゴール前で脚を余すのがいつもの負けパターンだった。しかし、一度トップスピードに乗れば良い脚を使えるため、直線が長く、かつ下り坂を利用して十分に加速できる新潟外回りコースでは、持ち味の息の長い末脚をフルに発揮して勝利をものにしたというわけだ。

夏場はローカル開催の小回り重賞が多数開催されるため、ナリタクリスタルに近い負け方をした馬が新潟記念で波乱の使者となる事例は多い。最近では2015年6番人気1着のパッションダンス、そのほか2013年8番人気2着のエクスペディション、2012年8番人気3着のアスカクリチャン、2010年10番人気2着のトウショウシロッコなどがこのパターン。もちろん小回りでも脚を使い切れる場合はあるが、それは残り4F地点でレースが動くロングスパート戦や、もしくは馬場の外めを不利なく通ってこれた時。コースが狭いローカル開催は馬群に包まれるなど不利を受ける可能性が高く、最初から最後までスムーズに走るのは意外に難しい。その点、新潟ならコース幅自体は狭いものの、直線が長いぶん勝負どころでゴチャつく心配はほぼ皆無。つまり、今回の狙い目は前走の小回り重賞で脚を余して負けた馬。とくに勝負どころでジョッキーが追っつけるようなタイプは、エンジンのふかしやすい新潟で能力全開になるケースもあるため一層注目だ。

【新潟記念の“穴”ライズ特注馬】
注)カフジプリンス
いつも勝負どころで手綱をしごかれるシーンが目立つ馬。小倉記念は休み明けのせいもあり、4コーナーで前に置かれ気味。最後はこの馬なりに伸びているだけにもったいなかった。直線の長い新潟なら末脚不発の可能性は少なく、叩き2戦目の上積みも見込めば前進可能。

注)ソールインパクト
1000万下で3着を続けた成績から分かる通り、いかにもキレないがバテない持久力型。格上挑戦の七夕賞は勝負どころの反応が鈍かったものの、最後までしぶとく伸びて3着。能力は重賞でも通用するものがあり、ロングスパートの底力比べになれば出番があっていい。

注)ラストインパクト
前走鳴尾記念は前残りの流れが合わなかったことに加え、直線で外に振られるロスも影響。もともと小倉や新潟の重賞実績があり、キレキレのディープ産駒というよりは長くいい脚を使うタイプ。ダート参戦もあって近走の着順は振るわないが、得意条件替わりでの一変が恐い。

■[お友だち4万4000人突破!]UMAJIN.net LINE@公式アカウント【限定無料配信】

■【重要】登録ができない、メールが届かない会員様へ

■“Mr.パドック”はどう見る!?【吉岡司の馬体診断予想「新潟記念」/「小倉2歳S」】はコチラ

■【昨年は後の桜花賞馬レーヌミノルがV!】小倉2歳S・新潟記念のレース攻略はお任せ!特別メルマガ「週刊UMAJINゴールド」はコチラ!

■【あの大人気競馬マンガが電子版で登場!】やまさき拓味『優駿の門アラブレッド』はAmazonにて絶賛発売中!

PAGE TOP