UMAJIN.net

UMAJIN.net LINE@
今週の注目レース
  • 馬キュンカード

  • 情報提供者/美浦某事情通関係者
    対象レース/東京11R フローラS(GII)
    グリシーヌシチー(三浦騎手・相沢厩舎)

    (「馬キュン!」本編でイエローカードとして取り上げられたものと同じ内容です)
    昨年10月末の未勝利を逃げて勝利。レース後にユキト君(石川騎手)が語った通り“鞍上はつかまっているだけ”で、余裕の逃げ切り勝ちでした。「当時はまだまだ体が緩く、4コーナーで外に膨れるなどレース運びも未熟そのものながら、あの勝ちっぷり。相当奥はありそうだな、と認識を改めさせられましたね」とは、この馬に近い関係者の言。そこからの休養は脚元のトラブルなどではなく、成長を促す前向きなものという話ですね。3カ月ぶりの復帰戦だった菜の花賞は勝ち馬クイーンズリングに0秒9差の6着でしたが、馬なりオンリーの調整で仕上がりはいまひとつでしたし、前に馬を置いて折り合えたのは大きな収穫だったと言えるでしょう。陣営サイドは再度の放牧調整を選択しましたが、帰ってきてからの動き、体つきともに文句なしで、いかにもハーツクライ産駒という感じでグンと成長していますね。ウッド調教では自己ベストを楽々更新。柔らか味があって、デビュー以来一番いい状態じゃないでしょうか。寒い時期に続けて使わなかったのはまさに“英断”だったと思えてきますね。前にスッとつけられる脚質なだけに開幕週の馬場はおあつらえ向きですし、人気はありませんがぜひ押さえておいて欲しい1頭です。

戻る

PAGE TOP